猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

淋しいって猫が鳴き続ける・・・私の本当の苦悩・・・orz

うちには今ネコが2匹いまして。

ネコAはスプレーをする、自己主張が強いけどケンカは弱いやつ。

ネコBは多頭生まれの中で一番の甘えんぼで、生後3か月過ぎまでおかあたんの乳に吸い付き、おかんに怒られてシャーッ!!とか言われてました。

彼らはずっと犬猿でした。

一番相性がよくなさそうだったので、最後にこの2匹が残るのだけは勘弁してほしいって願ってたのに、そうなっちゃったっていう・・・(T_T)

 

ここに来た時は4匹いて、最初に死んだのが愛猫の黒猫。

最近大人しいなーって思ってたら、ある日突然2階で暴れ出して、見に行ったらテーブルの下にいて様子がおかしくて、触ったら体温が下がってて、ネコが私より体温低くなってる!!とパニックになりすぐ獣医さんへ。

 

検査の結果、白血病で、助けるかどうするかの選択をその場で迫られ、保険も入ってないし、こんな小さな体に管を沢山つけて・・・それで彼は生き延びて幸せか?って考えた時、これはこのまま自然死させるよりほかに選びようがなく・・・

 

数時間後に天使がお迎えに来てくれたんだけど・・・

徐々に弱まっていく暴れる命と最後まで一緒にいるのって、つらすぎました。

いわしやあじをさばく時、魚の目を見ると時々そのネコの最期を思い出します・・・

 

もう1匹は、お散歩に行って帰ってこなくなりました。

普段はすぐ戻るネコだったから、ほんとに心配で。

その後苦情があって現在の軟禁生活に突入したから、ひょっとすると狩られたかなー?とか、無難に運悪く轢かれたかなー?とか考えて。

大好きなキャラネコだったから、こちらも辛すぎてしばらく寝る前と早朝、声を上げて号泣してましたね。

 

この2匹が消えてしまったのが、数か月の間のうちにって感じでした。

 

そして残されたのが、犬猿の2匹・・・(T_T)

スプレーするネコAが苦情を受けたので、もうお外に出すことはやめました。

それから早や5年・・・彼らネコA&Bはずっと家の中。

 

最初の頃は、胴輪を付けてそこらへんを付き合いましたが、ネコは犬と違って動きが読めず突発で、一緒にいて非常に疲れる。

ずーっと草のニオイを嗅いでいたかと思うと 、お尻を向けてスプレー!

うわっ!!(゚д゚;) 私にかけるなよっ!!

と思ったら、急に走ろうとしてリードがビンッ!!

ビックリしたネコは逆さになり、胴輪からスポッと見事に抜けてそのままダッシュw

・・・やめてくれよ~・・・また謝罪させる気かぁ!?

 

ネコ2匹を出すのに胴輪を付け替えたりする時間も含めると、けっこう大変。

犬の散歩も含めると、それだけで1時間くらい過ぎちゃう。

しかもそんな状態で10分程度の外出に満足するわけもなく、家の中で叫び、壁にスプレーし、残された相方と一触即発タイムが増え、さっき掃除したのにもう飛び散る毛と血痕・・・

 

せっかくお外に出してあげてるのに、掃除の回数も増え、私の気持ちもげんなり・・・

そんなわけで、ネコらはお外に出ていません。

かわいそうだけど、もう面倒なんだもん。

 

ネコAが入ってくるとリビングにもスプレーされて一大事なので、ドアは完全締切。ネコBは大丈夫と思いきや、イラッとすると彼もスプレーするのが当たり前になってしまっているらしく、リビングの物にスプレー。

「信じてたのにぃ~!!」と半べそでリビングから出したっけ・・・w

 

なのでリビング以外のドアも全部いつでもきっちり閉めてます。

私の家なのに、本当に住みづらく使いづらい。※2階は全部解放中orz

 

甘えん坊のネコBは、夜明けに鳴くんです。

お布団に入れてくれ~なのか、お外に出たいよ~なのか。

その鳴き方が尋常じゃなく、実は私、これが今一番ストレスで悩みかもしれないw

彼、2、3秒に1回のペースで、5分以上平気で鳴き続けるんですよ。

んなーん、んなーん、んなーん・・・って。

 

耳栓してても眠りが浅くなってるタイミングだと、聞こえてくるんです・・・

眠りを邪魔されて気が狂いそうになって、怒ってネコを2階に散らして・・・

 

朝ご飯前もそう。

私が起きていろいろやり始めると、んなーん・・・が始まる。

小声でときどき鳴くくらいならいい、同じペースでずっと鳴くネコ・・・

どんなに爽やかな朝を迎えても、呪文のように続くその鳴き声を聞いてると、私の方が先に逝ってもいいかぁ!?とか思っちゃうw

 

確かにペットのおかげもあって家を手に入れたわけだから、感謝はしてるけど、もうそろそろ一人でゆっくり生活させてくれてもいいんじゃないかなー、神よ。

子供の頃から母親の支配下に置かれて、ずっと一人を楽しめず、母親から離れるために結婚して、やっぱり一人を楽しめず、最後はペットで、といろいろありまして。

 

あと何年人生を共にするんだろうなあ・・・

私ひとりだけの生活をしてみたい。

もう誰にも気を使わないで、私のためだけに家事をすれば済む生活・・・

最後はそんなのが、いい。全部、私の時間。

 

私の人生、逆行してるw

 

 

track feed 猫とひなたとミルクティ