猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

私の高血糖時の症状&糖尿ここまでのまとめ(長文)

生活習慣を見直し改め、血糖値も落ち着き、何事もなかったかのような錯覚さえ覚える今日この頃。

半年前は、高血糖&低栄養&閉経が三位一体となって、ズボラな私に襲い掛かったわけでして。

ほんとーに辛い1年を過ごしました・・・

バランス考えて食べて、適度に運動して、ストレス発散も上手にできていたなら、こんなひどい目には合わずに済んだのになー・・・

まあ、アダルトチルドレンゆえに幼少時からずっとストレスの多い日々を過ごしてたし、自分を大切にすることがどういうことなのか、まだよくわかっていなかったんだから、仕方がない。

 

2017年の奈落の底へ落ちていく過程と、高血糖の時にどんな症状が出ていたのかを振り返りたいと思います。

 

まず1月2月は平穏無事な毎日を過ごしていました。

嵐の前の静けさ!? 快眠で特に問題なし。目覚ましなっても起きられないほどぐっすり。

 

でも2月の中旬過ぎたあたりから、恒例春の不眠&動悸が始まりました・・・

生理もガタガタし始めてました。もうやばいのかもーって心配。

早朝覚醒はどんどん早まっていきました。

 

3月に入ると、皮下脂肪が激減していることに気付きました。

そして味覚障害。舌の左半分に味を感じないことにショック!!

最近顔が老けてきた!?それはあのミネラル不足のせいかも?

苦いツバに悩まされ、ドライマウスで口内カラカラ。足もよく攣ってました。

相変わらずの早朝覚醒&動悸。4時に目覚めてしまうので9時に寝たりして対処。

しかも毎日続いて・・・この頃すでに高血糖だったのかも。

閉経とばっちり重なってます。すっかり痩せてやつれて火照りもあったみたい。

早く医者、行けやっ!!って感じですねw(でも激しい喪失感で思考不可能・・・)

 

太りたくて、炭水化物をいっそう大量に投入してました・・・おそろしい・・・

飲み物にも白砂糖をたくさん入れたりねw バカだね・・・

クチビルの上下に縦ジワを発見しちゃったので、プラセンタゼリーも始め・・・

これがまた甘いんだ~ww がんがん食べてたっけw(糖分どのくらい?)

 

で、4月。

老けた・・・orz 目の奥が痛い。3時間睡眠が続く。目が窪む!!

眠りたくて酒を呑んでた・・・やっとドライマウスが回復。関節痛。

 

5月。

肌ぼろぼろ。老け老け。青年くんと会えない辛さを無理して笑顔で振り切る。これもいかんかったね。喪に服して涙すれば楽になれたのに。抑圧しすぎ。

で、辛くて昼間から日本酒w そして生理も止まった(閉経へ・・・)

不眠が3ケ月続いてしまったので、心療内科でリフ錠をもらって少し楽に。

でも鬱状態は自覚する。死にたい・・・

そうそう!急に鼻の毛穴が見えるようになったんです。鼻の下はもっと前から垂れ始めていましたが、表層雪崩のように顔面のたるみが始まっていたんですね・・・w

 

6月。

やる気なし。カウンセリングに通う。アダルトチルドレンをなんとかしよう!と読書三昧。ぐったりしつつも、光明を見い出したくさまよう。

 

7月。

ぺルソナと本心の融合ができそうな・・・これで自分の本当の人生を歩んでいける!! 今年はつらいことがたくさんあったけど、気付かせるためだったんだね・・・よし!これから人生楽しむぞー!と思ったら、今度は高血糖の症状が私を襲い始めた・・・w

 

だるい、まだよく眠れない、とにかく目の奥が痛い、会陰が痛痒くて少し出血、そして恐ろしくたるんで白っぽくて全身がブヨブヨになっている自分に気付く。

最初は足首の太さにむくみ?と思い、夕方ときどきそうなることもあったのであまり深刻に捉えず。その後、風呂上がりに二の腕がたるんたるんになっていることにビックリ!よく観察すると、鎖骨が見えなくなっていて、首も3段にぶよぶよとたるみ、線が入っていた。顔の輪郭もだるーんと崩れ、お腹もだるだる。でも太ったわけじゃない、体重は変化なし。

筋肉を感じられないのは運動不足のせいだよね、と栄養摂らずに運動だけしたりw

 

8月。

なんとグミにハマっていたww まだ甘い物で太ろうとしていた・・・

だるくてとにかく目が痛い。たるみの原因を探らずに、筋トレしたりしてた。

動悸と不眠に悩み続け、がっつり昼寝をするように。

尿の泡とニオイがちょっと気になり・・・。

抜け毛(上も下も)が尋常じゃなく、ケミカルのせいだと思い、ヘナに戻した。

飯がうまくなってきた。久々にカップラーメンとか沢山食べてたなあ・・・orz

気持ちは前向きになってきたらしいけど、体の具合は放置w

だるいのは夏の暑さと更年期のせいだと相変わらず信じてました。

 

そして、9月。

相変わらず続くだるさと数々の不調は、すべて更年期から来るものと信じていた。

会陰付近からの薄い出血と痛痒さ、目の奥の痛み、5時台起床とトイレと動悸。

浅い眠りが続き、婦人科で診てもらおうと決心。

 

内診した時、先生に言われたんですよね。

膣内で出血してるって。

エコーにはめた白いゴムに、うっすら血の混じった粘液が・・・(゚д゚;)

膣剤を出されたけど、あまり効果を感じず、違う気がして「治った」と嘘ついた。

その後も痒いのは続いたけど、血糖値を下げた今では全然平気です。

 

採血の結果、HbA1c7%超えで、近所の内科⇒病院へ。

投薬も開始し、必死で食事&運動療法に取り組みました!

その後の経過は・・・

 

糖質を制限したら、とりあえず肌がスベスベになってました。

最初に出された薬が合わなかったらしく、首の両側が痒くて他の薬に変更。 

今では炭水化物を食べすぎた時に、薬によって排出されるために尿が泡立ちます。

泡の量が、血糖コントロールできてるかの反省材料になってます。

 

便臭は落ち着いて、今では全然普通に戻りました。

外見があまりにも酷くなったため、一時はかなり悲観的で、もうあの若々しかった私には戻れないのかも・・・orzと泣いていましたが、生活改善して4か月経った今では ウソみたいに回復してます。※もうパッチは貼ってない

 

残るは顔中央部の痩せてる細い筋肉を肥大させて、目頭の窪みと鼻をふっくらさせたいのと、頬筋を鍛えて持ち上げ小鼻から初めて出てしまった線を薄くしたい!!!

プロテイン飲んで顔ダンスしてる効果は徐々に出てる!(はず!)

上クチビルも鍛えて持ち上げたい!!

手の甲の肌は閉経したのもあり、瑞々しさはゼロ。これもなんとかしたい!

あとはトイレで起きたあと、二度寝ができない悲しさ。これは年のせいでもあるだろうからしょうがないか・・・筋肉痛で寝られなくなるとかもあるんだけどw

なので週に2回リフ錠で爆睡して不満を解消するようにしています。

 

前回の診察で主治医に「脂肪をつけたい!」と話すと「脂肪なんていらない、筋肉をつけなさい」「・・・じゃあ、細マッチョを目指せってことですね・・・」「・・・うーん、そうだねww」でも先生、私皮下脂肪が欲しいの!!

てかどんなに食べても、所詮細胞に取り込まれる栄養の量が少なくて体重を維持するだけで精一杯。 なんていうか、通過するだけ・・・数字が・・・太りたい・・・

 

粉モン腹いっぱい食べたい今!!!(;∀;)ウギャー!!

 

痩せ型の糖尿病の人も多いみたいですね。日本人は2型になりやすいらしい。

まあとにかくまずは5年後、現状維持できてたら嬉しいかな。

合併症が出て来るのがそれくらいかららしいからね。気を付けなきゃ。

track feed 猫とひなたとミルクティ