猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

正月なのに雑煮の餅が1個って!!(;∀;)糖尿つらい・・・

年が明けて2018年がやってまいりました。

 

糖尿病患者が口にするには勇気がいるお料理の数々がお店を彩ります・・・

大好きなあまーい伊達巻、栗きんとん、黒豆、などなど。

みんな甘いからおいしい♡

しあわせ感じるわけで。

 

でも今では甘い食べ物は、心を許してはならない敵なのである・・・

たまには食べてもいいのかもしれないが、食後の血糖値のことを考えると食べる気になれない。

だって、1時間後にドーン!と上がる血糖値の曲線が想像できるし、それを下げるために運動しないとならない。下げないと血管内⇒体内が蝕まれていく・・・

 

※あ、先月の診察で、A1cが6%前半をキープ、食後1時間のグルコースの数値が130だったので、この調子で!って、次回の診察が2か月後になりました!!!

炭水化物抜いてったからね~w でもA1cは誤魔化せないから!成績表みたい・・・

 

 

以前の、あまり食べなくても動かなければ一緒みたいな考え方の応用で、砂糖の入ったおいしいものをあえて食べて運動するのは面倒だから、それならもう食べなくてもいいや的な考えなのだよ・・・

 

栄養士から、脳に回すブドウ糖は主食のご飯から摂りましょうって言われてるし、そのご飯だって今や玄米を半分混ぜて炊いていて、白米がなくなったら完全に玄米オンリーで行こうと思ってる。

これからは、調子いいからって羽目を外したら、体内の状況がてきめん悪くなるのは分かってるから、余計な苦労はしないように規則正しくがんばりたいし・・・

 

そんなわけで、具沢山雑煮の中に、大好きなお餅は1つ。

それもしばらく我慢して、具を半分以上食べた後に口にする・・・orz

もち、うまい・・・(´∀`;) でも、1個・・・

ゆっくりよく噛んで味わって食べないと・・・w

 

私は独り身だし、もうお節で正月を祝うなんてことは随分していないんだけど、近所の方がたくさん拵えたお節を毎年分けてくれていた。

でも今年はおでんをくださった・・・

糖尿になったって、話してあるから・・・

練り物は大丈夫!? って気まで使ってくれて・・・(T_T)

 

毎年雑煮のお餅は毎食3個以上食べていたのに、今年からは1個・・・

朝は2個食べてもいいかなあ~?って自分に聞いてみるけど、答えは、やめとけ、これ白い餅だぞ・・・ダイレクトに糖だぞ!

でも薬飲んでるじゃん! 

薬、増えてもいいの~? 

そ、そうでした(´∀`;)

 

悲しいお正月だけど、やむを得ない。

野菜とタンパク質多めの二郎スタイル(麺少なめで!)でこれからもがんばろう。

 

おっと今日は筋トレの日。

因みに元旦は3キロランしました。

あとは頬筋できて、目の下が上がったら嬉しいんだが・・・

track feed 猫とひなたとミルクティ