猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

私の足にぴったりのランニングシューズを買ってみたw

ウォーキングから始めて、スロージョギング、そして最終的にはジョギングで5キロくらいは走れるようになりたいなーと思いまして、一念発起、正しいサイズのランニングシューズを購入することに決めました。

 

中学時代は運動部、高校時代は毎日チャリンコで長距離通学していたのですが、走ることに関してはセンスなし。

持久力が生まれつき弱いんでしょうねw

歩くのは早いし、全然OKなんだけど、走ると死にそうになるのは、なんで?

 

昨年、ワイズの小さすぎるシューズを履いて歩いて、足の親指の巻爪が死んで、今は平らな爪で喜んでいるんですが、あれはたぶん長さもきつかったんじゃないかな。

全体的に小さいのに、開帳足だから多少きつい方がいいんだと素人考えで・・・

 

過去にそんなこともあり、今回は真面目に私の足に合うシューズを、専門家に見てもらって買おう!と思いまして。

 

で、ちょっと遠いんだけど、大型スポーツ用品店まで行って、足のスキャンのデータから、ぴったり合うシューズを買いました。

因みに、Tポイントとかつかない店ですw(嫌いだから~)

 

甲高、幅広、開帳足、しかも長年の巻爪の恐怖から、親指の爪は絶対5ミリ以上あったりするわけですよ。

またおかしな靴買って、後悔したくないですから。

 

まず、機械で足のサイズを測ってもらいました。

両足の長さ、ワイズ、接地面から指が浮いてるとか、バランスがどーのとか、

フィッティング担当のお兄さんは、知識も豊富で、無知な私に色々教えてくれまして。

 

なんと、両足同じ長さで、ワイズも一緒で、いいんじゃないですか?って。

1cm違っちゃう人もいるみたいですもんね。

でもワイズが3Eなのは、ちょっとデカいなあww

 

そこそこのお値段でありながら、デザインと色は「この人速そう!」って思われちゃいそうなシューズがありまして、機能性は初心者にぴったりでもあったので、気にせずそれでサイズを合わせていきました。

 

お兄さんとサイズが一緒だったので、これできっとイケる!ってサイズから試着していたのですが、なんか狭い・・・

去年の恐怖と痛みが甦る・・・w

 

次もきつい・・・その次もびみょー・・・

 

側面の立ち上がりと、つま先の空間を確認して、最終的には実際のサイズよりも2cm大きいシューズに決定(´∀`;)

でかっww

 

でもそのシューズが履いててほんとラクなんですよ~♪

お兄さんが言うには、シューズによって内部の大きさがそれぞれ違うそうで。

 

犬と走りに行ってみたのですが、クッション性がすごくて、バネが入ってるみたい!

かかとがしっかりホールドされてるから、脱げそう感も擦れそう感もなくて、ウソみたいに前へ前へ!! あげく、軽い!

 

お兄さんのおかげで、後悔しない買い物ができました(^o^)

 

この後は、タイツ、パーカー、ウォッチを買って、ラップスカートを手作りする予定。

着ない服がたくさんほっぽらかしてあるので、それを利用します。

 

最近心地よい疲れで、夜あくびが出るようになった・・・嬉しい(*´Д`*)

糖尿になっちゃったけど、健康的で、楽しい日々かも。

track feed 猫とひなたとミルクティ