猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

15年超乗った愛車を手放すとき・・・(T_T)

今年2度目の喪失感が訪れようとしています・・・

つらい、つらすぎる・・・

まるで姥捨て山に置いてくるような気持ちでいます・・・

 

15年以上乗ってる、S社のWRくん。

免許を取得してから、ずーっとMT車ひとすじ。

 

友達が次々ラクチンなAT車に乗り換えていく中、

私はギアを入れるのとクラッチを踏むのが好きなので、全部ギア車できました。

山とか峠とか走りにも行ってたからね。

 

でも最近、需要と供給の関係から、次のギア車は選べなくなりました!!!

てか、ギア車を出してる所なんて、ほとんど皆無!!

髙い車だと選べるらしいけど、試乗車もなさげだし・・・orz

 

さすがに15年を超えると、手入れをロクにしてこなかった車はガタがきますねw

鈑金のサビ、塗装のはげ、下回りは以前住んでいた雪国での塩カルの影響で真っ赤。

そのせいなのか、ハンドルを大きく切ると、ぎいぃぃ~って音がするようになりました。

 

エンジンルームや躯体はまあまあ、キロ数もそんなじゃないし、まだ乗れそうだけど、ほかを修理してまで・・・とは・・・

なんだか底が抜けそうな気もするし。

 

でも、この子を手放したら、またギア車を運転できる時は来るのか・・・

そんな苦しみ悲しみの中で、次に選んだのは、ラパン♡

 

ラパンはSSならギア車があるけど、中古はどれもキロ数乗ってるんだよね!

なのに、希少価値が高くてバカ高い!!!(´∀`;)

フェイスがちょっとしっくりこないので、今回は別の型のAT車に手を出しました・・・

 

街中で見かけるラパンの第1期生が非常にかわいく、あの箱に今後の人生の数年を預けてみたいと思いましてww

AT車って、私のイメージでは代車なんだけど、いつも左足に苦労してたのよね。

出始めて少しするとつい、左足がブレーキをクラッチと勘違いして「ぐっ!」と踏んでしまうわけ。それって急ブレーキで、後続車がいなくて安心してましたw

 

これからは、毎日AT車、もう代車じゃないのね・・・(;´Д`)

さびしい・・・

 

左足はしばらく慣れるまでは、助手席側に投げておこう・・・

怖い・・・

 

 

そうそう、WRくん、以前パワステがおかしくなったのですが、あれから特に不具合は起きず、普通に走れてました。

だから余計に廃車は残念・・・

ほんとにさびしいな・・・

 

P.S. S社さま 昔の箱型のラパンを限定車で発売してくださいっ!!!

丸くない車が好きなんですっ!!

その際にはもちろんギア車も・・・お願いしますう~(;´Д`)

 

 

track feed 猫とひなたとミルクティ