読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

サービス早出の現実とみんなの切実な叫び(;´Д`)

私はマイペースで、気を使うタイプでもないので、どうしても気に入らない先輩はシカトしちゃいますww (仕事を覚えたあとね♪)

実際仕事のできない先輩や、ただ長くいるだけの人も多いしね。

お互いシカトし合って、裏でいろいろ言われてるみたい(^o^;)

もちろん必要な連絡はしたいけど、別の先輩でも用が足りるとか、そっちの先輩の方が話しやすいとかだと、完全に無視してしまいます。

そして、私に言いなさい!!と指示されたり・・・w

 

さて、サービス早出、女が多い職場ではいろいろあるんですね、やっぱり。

5分前に入れば問題ないはずなのに、うちは15分前に入って昨日の引き継ぎと確認をして、とか、古株の先輩が15分前に来るから自分もそれに合わせないと気が引けるとか。

しかもそんな早く出てるのに古株より遅く入ると、遅くなりましたー(´∀`;)とか。

謝罪なんてする必要ないのにねw

 

それを無理して我慢してやってる人の、多い事多い事・・・

私は今までずっと常にギリギリなので、誰かのために早く行きたくても意識が付いていかないというか、真性自己中なんですなーw

 

でも余計な気を使うみなさんは、過剰に神経を使って疲弊している・・・

そしてロッカールームで仲良しさんが集うと、私もほんとはもっとゆっくり出てきたいんだけど・・・という会話が繰り広げられるらしい。

らしい、というのは、私はその時間に参加できないのであるが、職場のそんな現実を話してあった新人さんから、実はみんな・・・と聞いたのです。

 

上司からも時間通りに来るように!と何度か話があったようだけど、来る人はどうしても早く来るようで。だからあえてその人に合わせる必要はないと思われる・・・

その人に睨まれたって、嫌われたって私は平気だけど、女同士はハブられるのを恐れるからね。

みんな、大変な思いをしてるのねー(他人事w)

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ