読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

酸っぱいツバのあとにきたまさかのドライマウス!!(;´Д`)

今日は天気がよくなって、なにか抜けた!って感じの爽やかさ。

久しぶりに5時近くまで眠れて、ホッとしてます(^o^;)

 

しかしまだ油断はできない・・・

なんと、人生初のドライマウスになってしまってるのである!!

 

3月中、味がよく分からない・・・と舌の左側だけ味覚障害の自覚があり、ツバが大量に左側だけから出てきて、苦いツバから酸っぱいツバへと変化していきました。

いまだに味は薄く感じます・・・

 

その後酸っぱいツバが大量に出ることはなくなったんですが、お次に来た自覚症状はなんとドライマウス!!

おくちの中がカラッカラになってきたんです・・・

どうしてよ~!?

 

仕事中は水も飲みに行けず、ツバも出なくなってるので乾燥への一途を辿るだけ。

喉も乾いてくるから人と話すのも難儀な感じ。

舌の奥の方がザラザラで、ごぞごぞした感触。

心なしかまだ舌苔も薄くだけどついてるし・・・

 

まあ色々ありすぎた3月でしたし、春先の体調悪化もあったのでダブルパンチで不調に輪をかけてしまったんでしょうね・・・

ここ最近は天気も落ち着かなかったから、余計揺さぶられて・・・

 

ドライマウスを今度はなんとかしないと・・・orz

ドライマウス | こんな症状はありませんか? | 歯科の病気を知る  

https://hospital.dent.osaka-u.ac.jp/diseases/diseases_000126.html 

 ドライマウス自体は病気ではありません。糖尿病、腎臓疾患、薬剤の副作用、ストレス、老化など、さまざまな原因により、唾液が減ってしまうために起こります。特に唾液減少の3大原因は、「加齢」「常用薬剤の副作用」「噛む力の低下」であることが研究によりわかってきました。
普段は、あまり唾液の存在を意識することはないと思います。しかし、唾液はとても重要な働きをしています。例えば、食べる、飲む、話すといった口の働きを助ける、口の中から入ってくる細菌から身を守る、むし歯や歯周病を防ぐ働きがあります。 

 

ストレス、老化、加齢、老化、加齢・・・(´∀`;)

こんなにいっぺんに症状が襲い掛からなくても、よくない!?

 

これはもう、するめを噛んで噛んで噛みまくって、唾液を出すようにしないと・・・

年を取るのって、大変なのね・・・

長生きする人って、やっぱりとてもミラクルなのね・・・すごいわ・・・

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ