読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

そんなつもりないなら思わせぶりはダメよ・・・w いい夢見せてくれて、ありがと(;´Д`)

魂が抜けて、もう5日経過しました・・・orz

辞めることは聞いていたけど、現実に確定していたと知らされて頭を鈍器で殴られたかのような鈍い痛み・・・

きっと私には話してくれるはずだから、まだいるのかな?っていう期待。

それを裏切られたかのように一方的に感じて・・・

そして数々の甘いシチュエーション。

まあ私が勝手に感じるだけなんですけどw

だけどね、数十年生きてきてあんな甘い場面に遭遇したことはないんですよ。

まるで私のために彼が用意してくれたステージのような。

私が知らないだけで、大人しく見える彼はかなり熱い表現者なのかも。

「惚れてまうやろ!!」って懐かしいフレーズを口にしてしまいそうなことがてんこ盛りでした。

要するに、思わせぶりな態度で翻弄されてしまったんですね、この私が(^o^;)

彼はひょっとしたら自然に楽しんで、お母さんのような私と遊んでいたのかも。

でもね、あんなかわいい目で2人きりの時に「おはよ!」だの、帰り間際に振り返ってずーっと見てたり、「終わりそう?」って手伝いにきて隣りに座って、15cmも隙間が空いてなかったら、こっちは勝手にドキドキするんだよ!!

そんなに懐くんじゃないよっ!!

かわいくて連れて帰りたくなるだろーがっ!!!ww(´∀`;)

 

だからメアドを教えてお食事に誘ったんだけど、返事は来なかった・・・orz

そういうのはちょっとお~・・・って感じなんだろね。

じゃあどーしてそんなに仲良くするんだよお!!

もう訳分からん・・・(T_T)

そして私はメールを待ちながら、軽くキレたww

そういうつもりのない彼の思わせぶりが私の勘違いを痛めつける。

頭が混乱で、泣いたりキレたりのアホな私・・・

でもやっと冷静さを取り戻せそうになってる。

やっぱり思うのは、この年のこんな私にいい夢を見せてくれて、ありがとう!!

沢山の思わせぶりなかわいい態度、ステキなシチュエーション。

それをタダで、無料で味わえたっていう感動、ほんとーにプライスレス。

なかなかないよね、いい経験させてもらったわ! 

すべての思い出が宝物☆

そう思えたら、もう自分にも腹が立たなくなって、自分の夢に向かって頑張って行こうって前向きになれそうな感じ。

あれらもネタとして今後活かせるかもしれないしね。

てか、ぶっちゃけこのまま忘れるまで片思いでいいんじゃん?

もう会えないけどねw だから思い出にどっぷり浸って・・・

でも友人がシナリオを用意して、彼のいる店に呼んでくれる予定。

来たくなかったけど呼ばれたから来たよ~(-_-;)っていう言い訳をするつもりw

ほんとアホだね、私もww

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ