読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

これがキュン死ってやつね♡ホワイトディにメロメロにされて誤作動起こり過ぎw

その他

今日はホワイトディっすね。

別にあっしには関係のないことでござんすって感じです。

飴とか菓子とか自分で買うし。

 

いつものように職場へ行き、お仕事。

 

ただなんとなく何かが違っていた。

それは私が「かわいいなー♡」と密かに思っている彼の行動・・・

私達は年齢がかなり離れていてお互い気負いがないからか、非常に仲がいい。

作業中も手が空けば手伝ってくれるし、素直で性格もいいし賢い感じだし。

何よりルックスがいい! シュッとしてまるで二次元の王子様のような雰囲気。

ただね、いつもマスクしてるから目から下を見たことがないのであるよ。

伊達マスクらしいんだけど、たぶんオレに話しかけないでっていう意思表示・・・?

だから私の想像と現実が大きく乖離してたらどーしよーってのが怖いの・・・w

 

そんな仲良しの彼がちょっとそっけない。

天気の話をするも、うん、ごにょごにょ・・・(なに言ってんの?)

出社の時間が重なったらすぐ隣に来て話しながら一緒に入るのに、来ない・・・

作業中近くに来ては話しかけて来るのに、今日は一言言ってさっと消え・・・

共通の知人の面白い話があるから話しかけるとスッと行っちゃう・・・

え~っ、なんなのっ!? Σ( ̄ロ ̄lll)

 

この時点では、単に疲れてて無愛想な日なんだろう・・・とこれ以上関わらず今日は放置したほうがいいのかもと考えました。

でも避けるのも不自然だし、いつも通りでいいやと・・・

 

作業が終わり、近くにいた彼に再度知人の事を話してみようと思って、話しかけながらそばへ行くと、何も発さずに行ってしまった!!!

ポカーン・・・(*O*;)

なんで? なんで今日つれないの? せっかくおもろい話聞かせようと思ったのに・・・

 

もういいや~と手を洗ってロッカーへ向かうと、手前の男性用更衣室のドアがそっと開いて、彼が「はいこれ、手作り!」って、ホワイトディ臭のぷんぷんする、半透明の乳白色の柔らかそうな袋を差し出した。

中にはピンクの包みが入っているのがうっすら見える・・・

 

普段もときどき楽しいジョークを言う人なのですが、これにはウケすぎて声を殺して笑っちゃいました(〃∇〃)

私が激ウケしている時、彼の目が非常に笑っていて、私は急死しそうでしたw

いくら大運天中殺がもうすぐ終わるとはいえ、しかも現在の年齢が幸運年であるとコンピ占いで出てるとはいえ、こんなの嬉しすぎ♡

 

ときどき軽いプレゼントなどしていたので、それのお返しをくれたんだとは分かっていますが、出社の時からの彼の行動や雰囲気を考えると、きっと渡すタイミングをはかったり、ドキドキしてたりしたのかなあ・・・なんて。

 

どちらかというと草食系・内向的なイメージなのです。

しかもちょっぴり乙女系・・・王子なのにww

 

帰宅して頂いたものを見て、ひとつ食べたらもうニヤニヤが止まらない!!

後からグンニャリ、てれてれになった私はこれが所謂「キュン死」状態であると知ったのだった・・・w 初めてのキュン死に動揺が隠せない!! 溶ける~~!!

 

何を話してどうやって自分のロッカーへ行きついたのかをよく覚えていない。

ACを卒業したばかりなので「産まれてきてよかった」とはなかなか言い難いんだけど、今日は「生きてきてよかった!!!」と思ったw 

半年前の失恋は痛かったけど、その時にメル友になった人とはまだ毎日やり取りをしていて、お互い愚痴ったり幸せのお福分けしたりとこちらも仲がいい。

今、自分にズレがないからこんなに色々うまく回ってるんだろう。

 

やらなきゃがいっぱいなのに、彼の事で頭が回らないww 

振り切ってやらなければ・・・(;´Д`)

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ