猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

冬だけ起こるトイレの水漏れの原因の1つ・・・それは止水栓の三角パッキンの劣化!直してみたよ☆

いや~、深刻化してまいりました水漏れ。

昨年までとは違う感じ。

「修理しないとダメレベル」まで達したことをトイレを使うたびに痛感します。

 

給水管の下に置いた水受け用のトレーに入れた色紙の色が濡れ色になっており、

しかも昨年より沢山垂れてる感じが否めない。

昨年の冬は垂れてもいつの間にか紙が乾いてたけど、

今年はいつもしっとり、いやびっちょり・・・??(´∀`;)

 

そんなわけで、トイレの水漏れがいったいどこから起こっているのか、

猫のあごをなでなでするように触って確認してみたところ、

止水栓のネジ部からであるのかなあ、と・・・?

 

 

www.youtube.com

一番右のタイプと同じです。

 

あ~、これも一般的な水道の水漏れと同じ三角パッキンの劣化が原因ですね。

じゃあ重い腰上げて、イヤイヤパッキン交換やってみようかあ~(´・ω・`)

 

まずいつものようにカクダイさんで調べてみたけど、なかった・・・

株式会社カクダイ/Let's Try/トイレ/ロータンクまわりの水漏れ修理

ほかのサイトにはマイナスドライバーでまずトイレの止水栓を止めると

書かれているが、そんなに簡単に回るのだろうか・・・

 

うちにある一番太いマイナスを溝に当ててみたけどスカスカ。

これ絶対ドライバーが曲がるかネジがいかれるパターンを想定する。

500円玉でイケるんじゃないかな!? さすがわたし・・・(o´∀`o)

でも指先が痛くなっただけ・・・無理だw

 

www.toto.co.jp

 

止水栓が固くて回らない場合は、無理をせずに家屋全体の元栓(下図)で閉めます。
(無理に回そうとすると、配管を破壊し、漏水による建物への拡大被害が発生する可能性があります。)

 

 

どーすんだろ・・・止水栓止められないとなると、やっぱ業者頼み??髙いぞ~w

だからカクダイさんには素人向けの修理の仕方が載ってないのかも・・・と検索すると

こんな専用ドライバーがあることを知った!!

SK11(エスケー11) 水栓ドライバー 先端ストレート形状 軸長45mm スタビータイプ

SK11(エスケー11) 水栓ドライバー 先端ストレート形状 軸長45mm スタビータイプ NO.830-045W

Amazon CAPTCHA

どのサイトを見ても「マイナスドライバーで」って書いてあるけど、

専用の、じゃないとダメなんだね~。(☝レビューをどうぞ♪)

 

今からホームセンターに買いに行こうかな・・・って悩んだけど、

普通の立ってる蛇口を直すとき、外の止水栓を閉めたら水は止まってるわけだし、

トイレの給水管が横たわっていても、残ってる水の出る量もそんなじゃないだろうと

予想して、三角パッキンを替えるだけならそのままカバーナットを外して交換の

いつものやり方で行ってみよう!!と思いついたww

 

ただ、トイレの止水栓を閉めずにカバーナットを開けたらどうなるかが不明なので、

万一ドッと水が出ちゃったときのためにバケツを3つと、

水を受ける用の片手鍋を用意した。

 

周囲には雑巾を敷いて、該当部位の下にバケツを2つ並べておいて、

水が噴き出した時のために給水管にも雑巾を洗濯ばさみで留めた。

 

いいい、いざっ!!(*O*;)

まずは外の止水栓を時計回りに回して締めて、

台所の蛇口で水が止まってることを確認。

 

トイレに行き、修理用スパナを当てて時計と逆回しにそっと力を入れた・・・

築20年以上経過してる家なので、劣化で全体がボロッと行ったら怖いからねw

思いの外すんなりカバーナットは回ってくれた!!

 

みっみみみずが噴き出すかも~~(*O*;)と恐る恐るネジを緩めていったけど

水は出ず。指先がちょっと濡れただけ。

カバーナットを取ったら三角パッキンは本体にくっついたままで・・・

ひょっとしてパッキンを取ったらぶっしゅーって水が出て来るのでは・・・と

またもやこわごわ、雑巾を手にパッキンを爪でそっと取り外した・・・

が! 水は出ず!!(´∀`;) やった!! I did it!!

 

パッキンの凹みはこんなレベルですが、表面の微妙な亀裂を見ると

やっぱり経年劣化は否めませんね。

f:id:fausta0612:20170111161538j:plain f:id:fausta0612:20170111161609j:plain

いったい何年使っていたのやら・・・

 

金具も取りたかったのですが、完全にくっついていて外れなかったのでそのまま。

新しい三角パッキンをつけ、カバーナットを元通りはめ、きつく指回し

そのあと軽くスパナで締めました。

 

できた・・・(´∀`;) 感無量w

 

しかし外の止水栓を開けた途端、ぼとぼと垂れてきたらどうしよう!!と

走って戻ってきましたが、大丈夫でした。

その後、1時間経過した今も、水滴がついていません。

 

だけど気になるのが一カ所、その上の「アングル給水管」のつなぎ目。

カクダイさんの画像で確認してね!

差し込みパッキンとやらも当然そろそろなのかなあ・・・な雰囲気。

そこもちょっと湿ってる気がするんですよねえ。あまり影響ないかな?

 

まあとりあえずこれで様子をまた見て、

あちこち来たらその都度対処しつつも、そろそろ全体的な劣化を考えて

大規模修繕の方向で・・・でしょうかね。

 

今回はうちの例ということで、ご参考に!

もう冬の水漏れしないといいなあ~

あの水栓ドライバー1つ買っておこうかな(´・ω・`)

 

・・・2時間後

なんと差し込みパッキンのネジ部からの漏れのようです!!(まぎらわしい位置だ!)

そこにもいつも水があるんだもんね。劣化すれば当然かw

てなわけで、次回はそこの上下2ヶ所を修理した体験記をお送りします(T_T)

でも今回水が出ないことが分かったので、業者なしでまだイケる・・・かも?

 

*初めて水道をいじるなら、外かお風呂のがいいかもです。

そして季節は気温の高い時、経験者と一緒ならなおいいかも。

私はチャレンジャーなのでw、壊しながら覚えました!

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ