猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

アシナガバチはどこ行った? 1匹もいないぞ・・・

夜、台所で作業していたら、何かが動くのを感じました。

うそ! まさか!! と目をやると、3ミリ程度のゆっくり系のアリが1匹!

どうして台所に出没!? イヤ~~~ッ!!!

 

てなわけで、あちこちチェックすると、離れた所にもう1匹いました。

とうとうここの壁内も喰われたか・・・orz と絶望的な気持ちに・・・

 

そういえばこの壁の向こうにはアシナガバチが巣を作ってしまって、

途中からアリメツもホウ酸も撒きに行けなくなったんだっけ・・・

 

アシナガバチは、こちらが何もしなければ攻撃してくることはないそうで。

でもやっぱ怖いのよねえ・・・あのスズメバチと同じ色が危険度MAXな感じで。

 

すき間というすき間を透明テープで貼り、アリがこちらに来れないようにして、

2カ所にコットンを貼り付け、外から穴を開けスポイトでアリメツを少し注入。

とりあえずこれでも飲んでね・・・w

 

出窓下から侵入していたアリのその後も気になるし、アシナガさんは怖いけど

とにかく台所の基礎回りにも命懸けでアリメツを塗って来なければ!!

 

出窓下を終えて台所の窓を見ると、ハチがいない!! あれ?? 任務終了?

巣を覗くとそちらにも誰もいない・・・えっ? 引っ越したの??

f:id:fausta0612:20161021125135j:plain

 

 

そういえば、ハチの秋冬の生態ってどうなってるんだろうか・・・

taiji-kuzyo.com

 スズメバチアシナガバチは冬までに女王蜂以外の働き蜂が全滅します。越冬できるのは女王蜂だけなのです。

 

スズメバチの一生

http://suzumebachi.fc2web.com/sub11.html

アシナガバチは,スズメバチによりも早く巣作りを初めますが,
秋も早めに巣別れをします。 また,ハチの数も最大で50匹くらいです。
巣を揺らすことがなければハチは刺しに来ませんので,手の届かない範囲にあるハチの巣はそのままにして,晩秋まで放っておいたほうが無難です。

 

日本にいるスズメバチの寿命は,女王バチで約1年,働きバチで約2ヶ月です。
働きバチは卵から幼虫・サナギを経て成虫(ハチ)になりますが,巣作りをしたり,餌を取りに行ったり,子育てをし2週間から1ヶ月間働くと死んでしまいます。

 働き蜂って、そんなにすぐ死んじゃうんだね・・・かわいそう(´・ω・`)

 

空の巣を見つめながら安心してアリメツを塗った私なのだった・・・

 

また来年、巣を作られたらどうしようww

全面になにか忌避剤でも塗っておこうかなあ・・・油、家具用WAXとかどう?

シリコン系とか・・・

 

 

あと10日で10月も終わっちまうね。。。

コスモス咲きまくり。

f:id:fausta0612:20161021125551j:plain

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ