読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

無料のヌカをもらう時は、容器に小分け保存したらいいのかも

今年もたくさん抜きました、庭の雑草。

地面のあちこちに放置しておいたので、そのまま堆肥と化している場所もあり、

持ち上げるとダンゴ虫がたくさん住んでいます。

 

通る時邪魔なので、そろそろ庭の一角に集めて山積みにして、

またヌカと土を乗せてしっかりサンドして、堆肥にする予定。

 

先日のコナダニ発生事件は本当に青天の霹靂で、

というより、下駄箱の中にしまいっ放しのヌカがあったことを

忘れていた私がすべていけないんですけどね。

 

そんなわけで、今後は袋にどっさりもらうことはやめて、

使う分だけその都度、空き容器に頂いてくることに決めました。

 

ペットボトルは詰める時大変なので、口の大きいふた付き容器で

そのままヌカをすくってはトントンして空気を抜き、また詰めて・・・

こんなもの取っておいても出番はなさそう、と思ってた空き容器が

こんな感じで重宝したりするんですよね。

 

2,3個おいとくのは、ありだよね。

 

いつも行くスーパーの精米コーナーの無料ヌカあげますのドアを開けて、

床用水切りを取って、奥から手前へヌカを集めている時、

ふと思いました・・・

 

このヌカルーム、コナダニがたくさんいるんじゃなかろうか・・・

というか、コナダニと共存関係であると認識して、

しっかり保存方法を考えるべきなのかもしれない、と・・・

 

今回は2本分もらって、1本は庭の雑草の山に振りかけました。

けっこうどっさりあって、ちょうどいい量でした。

もう1本も近々使っちゃう予定ですが、野菜室の端の方に入れておきました。

 

まだ恐ろしい記憶が新しいからねww 室温怖い《(;´Д`)》

 

ゴマやおかかなどにもつくコナダニ。

なんとなく細かくなってると思ったら、ダニに分解されていたってことが

あるみたいなので、廃棄にならないように早く食べ切った方がいいね。

開封後の粉製品は早めの消費を!|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

 ダニやハウスダスト等のアレルギーをお持ちの方は特にご注意ください!
開封後の粉製品は早めの消費を!
~粉製品に繁殖したダニによる即時型アレルギー~

 

私は身体が強い方なので、何もなくいろいろ乗り越えてきたんでしょうけどw

きっとたくさんのコナダニも食べてきたんだろうなあ・・・ズボラな管理体制だし。

コナダニをも栄養にしてきたのかもww 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ