読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

バジルとシソの簡単パスタ!麺は圧力鍋で茹でちゃうよ☆

庭ではバジルとシソがわんさか茂ってます。

 

シソは毎年こぼれ種からなので、手間がかからない上に大量に採れます。

ショウリョウバッタが食べちゃって穴が開いて困るんだけどね・・・

バジルは種から自分で蒔いて移植もしなくちゃなので結構大変。

ズボラだしww でも植えちゃえばあとはラクちん☆摘心だけ!

 

てなわけで我が家では今が最盛期、このまま10月下旬までいけたりします。

バジルもシソも栄養ありすぎなので、大好きです。

allabout.co.jp

おいしいのでもう3日連続、お昼はこれですww

画像はないよ(*´д`*)ゞアハハ

 

では作り方を説明しますね。

材料は、バジル、シソ、にんにく、オイル、麺、その他好きなものw

 

1.庭でバジルとシソを大量に摘む。食べたいだけ。洗って水を切っておく。

 

2.にんにく1かけ用意。皮をむいて洗っておく。

 

3.圧力鍋に水を半分以下の量で入れる。多いとおもりが回ると上から吹く可能性

 あり!強火にかける。※麺と水の量は比例させてね!水没できれば大丈夫かな。

 

4.お湯を沸かしてる間に、鍋にオイルを入れ、洗ってヘタを取ったにんにくを

 そのまま鍋の上でスライスしてオイルに投入!中火にかけて鍋を揺すりながら

 にんにくを焦がさないようにきつね色まで加熱する。

 色づき始めたら、火を止めて鍋を下して余熱で様子を見るのが安全策。

 足りなければまた少し加熱すれば焦げません!

 

5.そうこうしてる内にお湯が沸くので、食べたいだけ麺を出し茹でますが、

 そのままの長さではうちの小さい圧力鍋には入りきらないので、はいここ注目!

 麺を2つに割ります!! 鍋の上でバキッと!

 よく沸いてるお湯にパラッと投入! すぐ全体を菜箸でかき混ぜ10秒くらい。

 再度沸騰したらフタを閉め(火傷注意!)すぐにおもりが回るので、

 うちは2分弱火にします。タイマーor時計をチラ見!!

 

6.麺を茹でてる間に、よく洗ったバジルとシソを数枚手に取り振って水を切り、

 にんにくの鍋に手ちぎりで投入。まな板は使いません!!

 早くしないと麺が上がるので、どんどんちぎっていきましょう!

 

7.きっとそろそろ麺の2分が経過しますので、火を止め2分ほど放置します。

 このくらいの放置時間で芯までぷりぷりの茹で加減。アルデンテがお好きな方には

 この茹で方は向いてないかもです・・・w そこんところは時間調整で勝負!

 実験してみてね!

 

8.放置の間に鍋を中火にかけ、バジルとシソに軽く火を入れたら、塩をします。  

 麺待ちの間は火を止めておきます。お好みで輪切りの鷹の爪もいいかもですね。

 塩は薄すぎるとおいしくないけど、入れすぎると悲惨極まりないですww

 薄くて後から足す方がマシですね。そこらへんは経験値で・・・

 

9.麺の放置2分が経過したら、鍋にそのまま水を掛けて無理やり開けましょう。

 ピンが下がったら麺を1本食べて硬さをチェック。

 柔らかすぎたら次回はもっと時短でOKです。※先にソースを作って待機

 

10.水を出し、ザルに湯切りします。

 熱湯をそのまま流すとシンクのパッキンが早く劣化しちゃうそうだからね。

 アツアツの麺を鍋に投入。軽く火を入れ全体を混ぜて塩加減を見て、

 私はここで醤油少々白ごま大量、最後におかかをてんこ盛り♡しらすも合いそう♪

 

慣れると10分以内に完成! たぶん明日も食べるだろうなあ・・・(〃∇〃)

バジル、いい香り・・・

 

そうそう、しっかり沸騰してないと、麺が固まってケーブルみたいになっちゃうので

すが、水をかけながら手でほぐせば食べられます。ちょっと硬いけどね・・・

 

土鍋で作ってそのまま食べちゃいます・・・

冬は冷めなくていーんだこれが!!

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ