猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

台風被害、保険会社の対応&業者の屋根の応急処置が速い!まさかそこまでしてくれるとは・・・

台風続きで気の抜けない今日この頃ですね・・・(´・ω・`;)

大型で強い台風10号は現在石巻市の南東約100kmを北北西に進んでいるそうです・・・

 

先日の台風9号の大風で吹き飛ばされた屋根の鈑金修理のその後。

火災保険の風災が適用されます。

 

22日月曜日に被害を受けたものの、家主がそれに気付いたのが28日日曜日朝。

慌てて代理店に電話したんですが日曜でお休み。

じかに保険会社に連絡し直して、担当者からの連絡を翌日夕方もらいました。

 

必要書類に記入して返送してね、ということで。

見積りと被害部分の写真も送ってねと言われたが、

どこの業者に頼めばいいのか分かりません!と言うと

担当さんが手配してくれるとのこと。

HPを見ると、お近くの提携業者さんが掲載されていました。

 

そちらの業者さんから夜電話がありました。

「明日、調査にお伺いします」と。

今回の台風で多くの被害があったらしく、混んでいるそう・・・

これは雨が降らないように祈らないと、雨漏り必至だな・・・

 

そして今朝改めて具体的に時間の指定があり、

一級建築士で損害保険鑑定人の方が午後いらっしゃいました。

きっと遠目からカメラで確認程度なんだと思いきや、

庭であいさつを交わしていた数分の間に2トントラックの業者さんが!!

ああ、ちゃんと屋根に上がって具合を見ていくんだなー・・・と。

 

先日飛んだ鈑金はこれですと、ひん曲がったものを見せると、

ああ、使えそうだな!って。(えっ!?(´・ω・`)

地面でトンカチで叩いてまっすぐに伸ばし始めました・・・

 

雨漏りの仕組み、原因、メカニズム 棟からの雨漏り

屋根葺き替えお助け隊 さま、画像をお借りします!

f:id:fausta0612:20160830172322j:plain

長いはしごをするすると掛けて、たぶん親子さんのお2人が屋根に上がって・・・

まさかこれが修理で終わりか??と心配したけど当面の応急処置だそうで。

防水シートを棟板に貼り、鈑金をかぶせてあげくパテorシーリングまで(T_T)

 

まだ台風の強めの風が残る中、屋根に立つ男たちはかっこいい!!

バックに流れるグレーの雲がまた絵になるんだよねえ♡

 

鈑金の剥がれた場所に雨漏りが発生していないか、天井の写真も

撮影されました。一応室内の掃除はしておいたほうがいいね。

私は慌てて掃除機をかけてニオイノンノもスプレーしまくりました。

 

とにかく混んでいるので、本工事はいつになるやらという感じかもしれませんが、

ここまで処置してくれれば全然心配なし。

まさかこんなに早い&しっかりした対応をしてくれると思ってませんでした。

 

さすが保険会社の提携業者さんだけある!

そして棟板の先っちょは腐っていると思われる!!!

そこをどうするのかが、めっちゃ気になる・・・そのまんまなのかな・・・(=_=)

 

所要時間は1時間でした。

 

因みに年間に何度でも被害の修理&請求OKみたいですよ。

ご自身の加入保険会社に確認してみてね。

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ