猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

ほおずきもらっておすそ分け(o´∀`o)初めて中身を抜いてみたよ!!

ご近所さんがたくさんほおずきを頂いたんですって。

こんなにもらってもねえ・・・(´∀`;)って、うちに半分くれることになりましたw

いやいや、私もこんなにもらってもねえ・・・w

 

絵手紙などのモチーフとしては知っているほおずき。

このお盆シーズンに見かけるけど、一体どういうものなのかはよく知らず。

で、調べてみました(o´∀`o)

horti.jp

 鬼灯は、ナス科の多年草で、日本では平安時代から薬として利用されてきました。東南アジアが原産とされていますが、その自生地ははっきりしていません。現代では鑑賞用や食用にされ、切り花や鉢物にして楽しまれます。

3月頃からツルを伸ばし始め、6~8月にクリーム色小さな花を咲かせます。その花が受粉し、7~9月に実がつきます。緑から真っ赤に色が移り変わっていく実の皮は、葉が変化したものです。中は空洞で、果実の中にはたくさんの種が入っています。 

 

なんと!食べられるほおずきがあったなんてビックリ!!

保存方法と召し上がり方 - 食用ほおずき生産販売-八ヶ岳富士見スカイファーム 

 生のほおずきを、丸ごと、または半分くらいにカットして、サラダやケーキのトッピングにしたり、アイスクリームやヨーグルトに添えたりしてもおしゃれです。 

我が家では、スライスしてクリームチーズに載せて食べてみたところ、なかなかおいしくてワイン好きの家族に大好評でした。我ながらいいマリアージュを見つけられたのではないかと思っています。

すっごいおいしそうです!! というか八ヶ岳に行きたいっ!!

 

とにかくこんなに私も困るのでw、近所の方にまたおすそ分け。

いつも お世話になってる方。

 

お仏壇に飾るから頂くわ~と来てくれました。

昔はこれを口の中で鳴らして遊んだと聞いたことがあるんですけどと話すと、

薄暗い夕方、なんと実演してくれました!

 

中の実を丁寧にもみもみして、種をほぐしてゆるゆるにしてから、

根元をぐるぐるひねって、そ~っと抜くと汁と種と一緒にだら~っと出てきます。

 

それを水洗いして口に含んで・・・

 

いよいよ、私の知らなかったほおずきの音が聞ける・・・(゚д゚;)ワクワク

 

「ぶびびびび~っ」 えっ? そんな音??w

紙風船状態になったほおずきに息を口内で上手に吹き込んで、穴を外に向けて

下唇に空気を出して振動させた音だそうです・・・

 

子供の頃によくみんなでやったそうで、楽しかったでしょうね。

 

私に「絶対やってね!!!」と言い、帰っていきました・・・

 

で、まずは風船を作ってみました。

これ、練習分含む4つ付き。(あとは全部実演者に差し上げましたww)

f:id:fausta0612:20160810225502j:plain f:id:fausta0612:20160810225547j:plain

写真に写っていない下の方の1つをはずして皮をぴりぴり・・・

f:id:fausta0612:20160810225717j:plain f:id:fausta0612:20160810225755j:plain

羽根つきの羽根みたい!!!

f:id:fausta0612:20160810225912j:plain

硬い実をゆっくりもみもみして付け根の部分ももみもみ。

だんだん中がゆるゆるしてきたので回してみました。

f:id:fausta0612:20160810230053j:plain f:id:fausta0612:20160810230146j:plain

付け根が外れて汁が垂れ、そっと引くとちょっと出てきました!

だけど中心部の固まりがまだ大きくて、生まれそうもなかったので

そのままの状態で再びもみもみ・・・

すると中身が崩れて・・・引っぱり出すと・・・

f:id:fausta0612:20160810230443j:plain f:id:fausta0612:20160810230523j:plain

出たっ!! やった!!

 

穴が切れることなくキレイな風船ができました!!

f:id:fausta0612:20160810230709j:plain

一発で出来たわ~さすがわたし(^ω^*)

 

で、いよいよ口に入れてみるわけですが・・・

味は洗ったので特になし。

息を吹き込もうとしたら、ぽんっ!って吹っ飛んでったわ!!!www

中身を抜くのは案外簡単だったけど、これをぶびびびーって鳴らすのは難しい!

 

あと3つ残ってるから、鳴るまで練習するしかないのかな・・・(・∀・;)えー?

 

track feed 猫とひなたとミルクティ