猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

夏が来る前に尿素水でつるつるのかかとを手に入れよう!

すっかり靴下が必要なくなった今日この頃です。やっぱり素足は気持ちいい!

 

が、しかーし。この季節になると気になるのがかかとのガサガサ。

いつのまにこんなに角質が厚くなったんだろう・・・(ほんとは理由わかってるww)

 

冬の間もずっと気になってました。かかと、すごいなーって。

軽石買っても全然使わなくて、気付けばカビてるなんて毎度の事で。

 

だからこそ、靴下要らずの今がかかとの角質を取る最適シーズンなのです。

つるっとしたかかとは気持ちいいよね~♪

 

てなわけで、さっそく尿素水の作り方から・・・

マキノ出版|ゆほびか|Dr.Imaiの手作り健康術:美肌水

 

美肌水原液の作り方

■ 用意するもの
グリセリン 小さじ1(5ミリリットル)
尿素 50グラム
水道水 200ミリリットル
空き容器 1つ(ペットボトルなど)

■ 作り方
1. 空き容器に水と尿素を入れ、よく振る
2. 尿素が溶けたらグリセリンを入れ、軽く振って出来上がり
 

 

私も最初はゆほびかを読んで作りました。それから使ったりやめたりを繰り返して10年とか? 乾燥する秋の最初に思い出して作って、原液が半年冷蔵でOKなので、消費期限が切れる前にかかとに使って終了みたいな感じかな。夏場は他のを作って使ったりしてます。

 

そうそう原液を作る時は水道水ですからね!!塩素が入ってるので半年持つってことみたいです。

友達の父上が水と勘違いして飲んだって言う話があったのですが、何かあったら笑えないので、手作りラベルを巻いておくとか周知徹底しましょうね。

 

割る時は精製水でも水道水でも大丈夫かな。私はクリンスイのお水で割ってます。精製水だと足が早いから常に冷蔵庫に入れないとね。

でも冷たいのも夏場は気持ちいいんだよね。私はすぐ使えるように常に出しっ放しなので、少量ずつ作ってます。

 

で、部位によって薄める量が変わるんだけど、角質層が薄い顔なら10倍~、体なら5倍~、角質の厚いかかとやひじなら原液に近い濃度でOK、なんてそんな感じ。

私は慣れたのと肌が強いのもあって、だいたい6倍くらいのをまず作って、つけてみて濃いな~と思ったら水で調節してます。グリセリンは原液には入れず、希釈するとき少し入れてます。しっとりするのよね~

 

で、久々作りました。

尿素はあれ、何年前に買ったやつだろう・・・ってレベル。たぶん4年は経ってるはず。でも気にせず使ってる・・・w ちなみにホームセンターの園芸コーナーで購入。

700g298円くらいだったかなあ・・・そりゃ減らないわな~ww

 

まず原液を作りますが、私は長年作ってるので目分量で尿素をペットボトルに入れ、水を入れシャカシャカして、終了。

最初は上のレシピ通り作ってみてね!

シャカシャカしてる時に冷たくなるのって、反応してるから?(理科はまるでダメw)

 

そしてかちかちのかかと用に原液を入れたミニスプレーボトルと、顔&ボディ用の普通のボトルを用意。間違っても原液を顔につけないようにね~。角質が取れすぎると真皮によくないんだよね。

だから顔に長年使うなら希釈はしっかりした方がいいですね。

ときどきグリセリン&精製水のローションでいいかもです。私はそこにラベンダーのアロマオイルを1滴入れてます(・∀・)

 

で、かかと。コットンに原液をたっぷりスプレーして2枚に割って、かかとを包むように装着。そのまま1日中過ごします。乾くので途中でスプレーしてしっとりをキープ。

 

角質層に尿素が染み込んで、ちょっとこすると消しゴムのカスのようにぼろぼろ取れるんです!!収拾がつかなくなるほどww

そのまま風呂に入ると大変なことになり、他のメンバーが後から風呂に入った時、非難轟轟は必至なので、ラストに入るか予めこすり落としておいた方がよさそうです。

 

 1回で落ち切らなくても、繰り返していくうちにツルピカのかかとになっていきます。かかと以外にも当然効果があるわけで。足の指の間や魚の目の辺り、サイド、とにかくつるっつるになりますよ。

一皮むけるとは、まさにこのこと!

 

お手軽に家族全員つるつるかかとを手に入れられる尿素水ケア。

顔やボディにもぜひお試しください。

 

まれに体質に合う合わないがあるので、顔やボディに使いたいなら腕の内側でパッチテストしてみてくださいね。

 

冬はお風呂上がりにかかとやひざなどにスプレーをシュッとしておくといいかもです! 

 

ps.お風呂上がりに全身にボディ用を使うと、緩んだ角質がボロボロ取れますw なのでお風呂の最中に軽く水滴を払って、5~8倍液あたりをつけたら全身つるつるになっていいかもね。肌が真っ赤になるアカスリタオルとやらでこすって痛くなるより、これを使った方が肌にも優しそう。出てからだと掃除が大変w ぜひ試してみてね!

顔に使う時は(ピーリング)目に入らないようにくれぐれもご注意を!!目の周りは皮膚が薄いからつけないようにね~。

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ