猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

大根のたねのさやが柔らかいうちに食べよう!

ガーデンが気付かぬうちに草原と化し始めたので、慌てて草取りを開始しました。20分と決めてダッシュで無心で抜きまくり。

 

カラスノエンドウもいつしかさやが黒くなって本体は枯れていました。あれには無数のアブラムシがたかって、それを目当てにてんとう虫が来るので、エサ場として放置していたりもするんだけどね。

 

さて少し前に、2階の窓から外を見た時、庭に大根の花が咲いているのを発見しました。えっ?どうして大根の花が咲くんだろう??・・・と考えたら、葉と大根の境い目部分を生ごみとして庭に捨てたことを思い出した。

f:id:fausta0612:20160515151009j:plain

どうやらあれが生き続けて、春に花を咲かせたらしいwww すごい生命力(´∀`;)

 

草を抜いてる時、ご近所の方が畑から戻ってきて久々のトーク。勝手に芽が出る長芋のこと、アケビのつるが困ること・・・いろいろ話して、大根の花に種ができてることを2人で見つけ、そういえば先日この方の奥様から、最近はこういうのの種の柔らかいうちのものが商品として出回っているんだと聞いたことを思い出した。

 

てことは、この大根のさやも食べられるんでしょうかねえ?なんつってたら、1つもいで生食し始めた。うん、おいしいよ、食べてごらんと言われ、私も1つ・・・

f:id:fausta0612:20160515151102j:plain

 

これしか言えないのか!!って罵られちゃうグルメレポーターじゃないけど、感想は

「・・・あっ、あま――――い!!」みずみずしくて、野菜の甘さがまず来まして、

その後、「あ、大根の味がする~~www」ちょっとピリ辛、おろしの味。

 

f:id:fausta0612:20160515151219j:plain

 

これはさっと茹でてサラダでいったらおいしいかも。和風ドレッシングで上に乾煎りのじゃことか乗せて。歯触りもしゃきしゃき(o´∀`o)

 

f:id:fausta0612:20160515151257j:plain

長くて8cmくらいかな。

 

 

とりあえず作ってみました、大根のさや炒め・にんにく風味アンチョビの塩味です!

f:id:fausta0612:20160515150910j:plain

 

枝と先っちょが硬いので取ってあります。それから塩してちょっと炒めただけよ。水が出ないようにね。

 

☆5/16追記☆油で炒めてから醤油とおかかをぶっかけただけの方が、おいしかったです!!マヨも絶対合うはず!(o´∀`o)

★5/17追記★翌日醤油の染みたやつが美味いっ!!食感しゃきしゃき、おかかの出汁が染みてて日本酒に合いそう!まださや、残ってるかな?

 

 

大根の種のさやをたくさんとるには、抜いて乾いた雑草を積んで、時々ヌカ(無料)をかけて生ごみを乗せてまた雑草でサンドして・・・栄養豊富な土壌を用意!そこに大根の不要な部分を適当に投げておき存在は忘れること。そして春までとにかく放置!

 

でもこれ以上おいといたら完全に種になってまう・・・となる前に収穫してね。まだ花が残ってるくらいの時ね。残った種が勝手にこぼれて今度は大根になったら楽しいね♪

雑草堆肥、また作ろっと(^○^) 

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ