読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

アリとの闘いの記録①・・・アリの夢で飛び起きるww

はあ~っ・・・ちょっと憂鬱な季節がやってまいりました・・・。

 

うちね、実はかなりアリさんに食われてるみたいなんです。アリといったら黒アリとシロアリを思い浮かべますよね。シロアリは家の柱や土台を食い荒らしてぼろぼろにしちゃうから、5月に羽アリを発見したら駆除!薬を撒け!!と高額の支払いをイメージしますけど、黒アリも種類によっては同じような結果になるんですわ!

 

前の住人が、この家はアリが多くて大変だということで、家の周囲にコンクリを敷いたそうな。雑草除けにはなるかもしれないが、アリにはどーだか?と思ったもんですが、具体的にどう大変なのかを聞くのを忘れて・・・

 

そして恐怖の時はやってきた――――

 

住んだ当初(初夏前)は特に何も問題なく。実はゴッキーと蚊がもうすごくてそっちの駆除が大変でした。ゴッキーとの遭遇率の高さに怯えていましたw ホウ酸団子置きまくり。蚊はシマシマがはっきりしてない赤っぽいタイプ。

実家の方は白黒のちょー攻撃的な蚊がいて、やられたら跡がとんでもないことになってましたが、ここの蚊は刺しても跡がマイルドなのと、ぷ~んがそんなにうるさくないの。

 

10月初旬、秋に入ってちょっと爽やかな風に変わり始めた頃のことでした。2階に行こうとリビングを出て階段を上っていったら、2階の窓に羽アリがいるのを発見!どこからこいつら来てるの⁉とよく見ると、薄黒い1本のラインが下から壁伝いにできている。壁に目をやると・・・ち~っさいアリと羽アリが並んでる!!

 

ひえ~~~~~っ!!!(*O*;)

玄関の下駄箱の裏から始まるアリの行列は2階の窓まで続いていて、どうやら秋の婚礼飛行でみんなハッピーに飛び立つ予定だったようで・・・orz

 

その頃はそんなこととは露知らず、とにかく怖くて出てるアリはすべて掃除機で吸い、出て来る場所にとりあえずスプレー散布シューッ!!(*_*;

数日間しばらく闘って、徐々に沈静化。

 

次に気付いたのは夏前、たぶん今頃の5月6月。お風呂の残り湯に浮かぶ小さなアリ。1,2匹の時もあれば、なぜかけっこうな数がまとまって浮いてたり。どうしてアリがここに浮かぶのか理由を考えたけど、何の知識もなかった自分には想像できず(´・ω・`)

 

そのうち風呂の床にもいたり、洗面所の洗濯機の周囲にもちらほら見かけるようになって、普通のアリがどうしてこんなところに出没するのか悩みだして・・・甘いものがあるわけじゃなし・・・。あとは玄関の靴の横から行列が、とかね。

 

そしたらなんと、ある日アリだらけになったんですよ!!! アリが洗面所の床の上にわりと大量にいて、びっくりしてダイソン出動!&とりあえずゴッキー用のシューを撒いたんだったかなあ・・・ちょっと記憶が薄れました・・・(*´д`*)ゞアハハ

 

一体あれはなんだったんだ!と激しく動揺したものの、いろいろやることがあって(草取りとかw)一時的に放置。

 

そこ以外からも数カ所からほとんど同時期に小さな黒アリの行列が壁にできました!もう恐ろしくて天井付近を見回したり壁をチェックしてばかりの日が続き・・・アリさんノイローゼww 画鋲の穴もアリに見えて近づいては確認し・・・明け方アリが壁にいる夢で飛び起きたり・・・ドラマのようにびっしょり汗かいてましたww(;∀;)

 

あれはシロアリなのか!? なんなんだ!どうすんだ!!とパニクったのですが、私の唯一の力強い味方wwPCくんとグーグル先生がいたので早速勉強開始!

 

普通の黒アリの中に、なんと家の壁の中を食うタイプのアリがいるそうな。糖分ではなくセルロースが大好き!だからそれ系商品を仕掛けても寄りつきもせず、むしろ容器を避けて通るようなタイプがいるんだね。

 

因みにシロアリはゴッキーの仲間で、黒アリは蜂の仲間なんですってね。びっくり!

で、黒アリの中には蜜が好きなのとセルロースが好きなのがいるんだって。

 

あげく、力関係としてはシロアリは黒アリに食われちゃうらしい!だから壁内に同居させた方がいいのか悪いのか・・・??両者に壁を食われるのはどっちにしても辛い。ここが悩ましいところ・・・ww まずは敵をよく知らないとね~♪

シロアリについて|シロアリ豆知識|ecopowder - ホウ素系防腐防蟻剤で劣化を予防

 

続きはまた(o´∀`o)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ