読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

学校帰りにお尻を触られちゃったの・・・(´・д・`)

その他

実は、高校の帰りに背後から来た車に乗っていた人間に、

お尻を触られちゃったことがあるんですよ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

私と友人はチャリで通っていました。

その道路は無意味に広くて歩道も広くて、その上交通量はほとんど皆無に近く、

余裕で二列走行とかできるわけですよ。

2人は横に並んで楽しくあれやこれやを語りながら走行していたわけです。

 

すると1台の車がなぜかちょっと後ろにつけて、

同じようなスピードでとろとろ走っているんですわ。

 

何も気にせず生きていた頃だったので、構わず話に盛り上がっていたのですが、

ずっと同じ位置にいるので気持ち悪くなって、つい

「なんでいつまでもXXXXXXXてるんだよっ!!!」

と、少し強めの口調で話しかけてみたところ、

 

車がスーッと寄ってきて、助手席側の人間の手が私の尻にタッチ☆

へ?(゚д゚) 今、私のケツ、触ったん??? ぽか~ん・・・

 

車は猛スピードで走り去った。私はしばし呆然とし続けた・・・

「・・・(・□・) なに、どうかしたん?」友人に聞かれ、やっと口を開いて出た言葉

「ケツ、触られた・・・」早くそれを言えーーーっ!!!と大声を出して

車を追いかける友人を遠い目で見てるんだか見てないんだかの私・・・

 

心、まさにここにあらず・・・w

 

だって、その頃の私の尻を触ろうなんて・・・よ?w

毒母の影響で女を完全に拒絶して「男になろうかなーw」なんて

血迷ったことを口走っていたあの頃、とても女にゃ見えないよ?

 

スカート履いてれば、誰でもよかったんだろうけどねww

いたずらだから、私で済んでよかったとか?

 

息を切らして戻ってきた友人に「あんたも怒りなさいよ!!」と言われても、

なんだか別の動揺が隠せず、「う、うん・・・」としか言えなかった私。

 

まあーとにかく、これがイヤだったらしっかり意思表示として叫ぶとかしないとね。

電車内で痴漢被害に遭って、怖くてその時は声が出せなくてもよ? 

被害届は出さないといかんよ。

私の場合はまあ複雑な気持ちと謎だけが残ったんだけどねw

 

その後ライブを見に行った時、客引きのおいちゃんに声を掛けられたことがある。

「お兄ちゃん!かわいい子いるよ!どう?」へ?私に言ってんの??w

「ごめんっ!w女の子だったんかい!!」まあ、紛らわしいわな!!www

 

人生は短いようで長くもあるww いろんなことあるわ~(*´д`*)

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ