猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

社食でオムレツ200コ焼いたコト

むか~しむかしのピチピチギャルだったころ、

ただで料理が覚えられる!という理由から、飲食店でのバイトを開始した私。

昼間はファミレス系、暇だと上げられちゃうので遊ぶ金がそれほど持てないので、

もう1本入れることにしました。

 

ちょうど近所の工場の社員食堂で募集が出ていたので応募してみることに。

美人で華奢なチーフにあっさり採用して頂いて、手取り足取り教えてもらいながら

仕事に慣れていきました。

夜勤の兄さんたち相手のご飯作りだったので、ステキなイケメンから

ぶっさいくなおっさんまで幅広く交友関係もでき、なかなか充実した日々でした。

 

ある日、昼番を手伝いに行った時の事、今日はオムレツ作ってね!と。

え?オムレツ作ったことないですけど? 

だーいじょーぶよ~!〇〇ちゃんならきっとできるようになるから!!と

カラッと明るい人柄に何度自信をつけてもらったことでしょうか。

うちの毒母とは大違い。「お前になんかできるわけないだろ!!!」と

ののしる言葉しか口から出せない人でしたので。

善い人との出会いが人を変えたりするもんです。

 

忙しい時間の中で、1,2度見本を見せて、やらせてみて、訂正させて、また実践。

教え方がうまいんですよ。それであっさりできるようになった。

ニコニコの笑顔で「ほらー、できるようになったあー!!」と

(書いて思い出して泣きそうであるww)

 

それからが地獄の始まりですよ。ひたすらオムレツを作って作って作って・・・(*_*;

オムレツ作成マシンと化して、でも自分なりにフライパンのここをこう叩くと

いい回転がかかるなとか、玉子を流し入れるタイミングを計れるようになったりと、

あっという間にオムレツ職人になった気分で楽しかったですよ。

 

料理、うまくなってみたいな・・・という人は、とりあえず飲食店でお仕事してみては

いかがでしょうか。ただブラック企業は存在するのでよく前調べしてね。

blackcorpaward.blogspot.jp

www.youtube.com

個人店もおすすめだけど、給与関係、休日の問題などあいまいにされたら

労働者としてビビらず質問&話し合い、解決しない時はよく調べた後

管轄の労基署へ相談に行きましょう!!

 

話し合いをするときは、ICレコーダーを服の中に首から下げて

しっかり録音しましょうね。

日記メモや音声などの証拠が大切よ!

 

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ