猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

友達とテレクラに電話して、おいたした話("▽"*)

それは私が20代中盤の頃。

ちょっとお肌の曲がり角に差し掛かり始めて、まだ徹夜もできるけど、

多めに寝かせてね・・・っていう年頃のことでした。

 

んじゃちょっと飲もうかってわけでみんなで集まりまして。

だらだらとくだらないけど情報交換の場を楽しんでおりました。

 

1人が、ねえちょっとテレクラに電話してみよーかと言い出しまして。

いいねいいねと悪乗りで話がまとまり、タウンページをぱらぱら・・・

 

電話がつながり、へらへらと笑顔の友人。

「・・・うん、そー、あははっ、ちっがうよお~❤」

別人のような声を出して、とても楽しそうです。

 

しばらく話したあと、じゃ友達来てるから代わるね!と言い、保留に。

ほかの友達はそんなもの出たくない!とかたくなに拒み、私に回ってきまして。

 

よし!いっちょ相手を勘違いさせてやろう! と悪魔の心が

顔を出してしまったのでした。

要するに、こんなわたしが相手を落とす作戦Aを開始しようと!

 

いや、別に私そんなでもないですよwww モテキもあったし。

はるかかなたに消え去った過去ですけどね・・・(^_^.)

というか電話だから、容姿はみえないわけですが。

 

で、声を1オクターブ上げて、声優かアイドルのような声を頑張って出しまして、

「・・・こんばんは❤ はじめましてえ~・・・」回り、声を殺して転がっているwww

相手も爽やかな声でいろいろ聞いてくる・・・いまあ、いくつなの??

えー、21ですう~❤ 回り、っぷー!!! 「やめろ、おまえ!」とくちパク。

 

相手、どんどん乗ってくる感じが手に取るようにわかります<(_ _)>ゴメン・・・

いまさ、どんな服着てるの?? えー?・・・ピンクのワンピース・・・❤

友達、もっとやれ!と煽ってきます・・・^^

実際は相反してのグレーな服装www

 

とうとう相手、もうガマンできないよ!!な雰囲気。

「ね、ねえ、今から会えるっ???」

キタ━(゚∀゚)━!   いいえ、会えませんwww ダチと飲んでる最中ですから!

 

「ごめんなさい!」と笑いをこらえて最後のかわいい声で謝りました。

電話を切ってから、一同大爆笑!!! 

せっかくヤル気まんまんまで到達したのに、ほんとごめんなさい!!

 

おまえはいい加減にしろよお~~!!と楽しんでもらえたひと時でした。

男って、いろいろ大変ね^m^ 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ