読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

40歳を目前にピアノを習い始めたのです♪

昨年からずっと自律神経失調症で体調不良の私・・・

元気だったころはやりたいことがたくさん湧き上がってきて、

その時書いたリストには楽しそうな企画が目白押しだけど、

今は「なにこれ?」と冷めた目。

 

まいったなー・・・とボケーッとしてましたが、

この倦怠感をとにかく切り替えよう!と考えていたら、

ちょうど聞いていたラジオ局 Beautiful Music 101 から

フランク・ミルズさんの「愛のオルゴール」が流れてきました。

なつかしの高田みづえさんの「潮騒のメロディー」ですね(*^_^*)

 

 

明るく軽快な曲がかなり私の気持ちも上げてくれまして、

これをちょっと弾いてみようかなあ・・・と思って、久々ピアノのフタをあげました。

左手は適当に、右手を探していたら思いのほかハマって、しばし時を忘れて熱中。

 

幼少時、女子なら誰もがピアノやバレエを習ってみたい頃、

実際は親に書道やそろばんに行かされた私、実はピアノへのあこがれが

強くあったのです。年を取るにつれてピアノを弾ける人はかっこいい!!

(楽器全般なんでもそうですが)と思うようになり、特に弾けなそうな男性が

サラッと弾いたときの感動というか、すごく尊敬の眼差しで見るようになりました。

 

でも自分になんて無理・・・ずっとそう思ってきましたが、

人生の転換期にピアノ貸与でのレッスンのチラシを目にして、

やりたいことをやらずに死んだら絶対ダメ!と思い切って始めました。

それが30代の終わりだったかな?

 

「きらきら星」から入ったんですが、両手に別の動きをさせるのが大変でした(*_*;

どんどんのめり込んで楽しかったですね。毎日練習してました。

2年くらい習ったのかな?レッスンのグランドピアノの鍵盤が重くてね・・・

 

ほかに興味が向いてピアノからちょっと遠ざかってたけど、

ボケ防止とストレス発散もかねて、また復習がてら弾きたいと思います。

とりあえずツェルニーさんからやってみよっか!

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ