猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

レンチンでラベンダーと生姜が燃え上がってオタオタしたこと

昨日の残りのポップコーンがしけてたので、軽くレンチンしてみることに。

どのくらいかけたらいいかなーと思いつつ、とりあえず500wで20秒。

少しかければ水分も飛んでカリッと美味しく戻るだろう、

あんまりかけすぎると燃えちゃうからね・・・と考えていたら、

以前燃えたものがあったことを思い出した・・・www

 

それは昨年の梅雨の頃のこと。

室内に干していたラベンダーがあと少しで乾燥しそうだったけど、

気づくと梅雨に入り空気が湿っぽくなっていた。忙しくて全然気付かなかった・・・。

これはカビたらまずい!ちょっとレンチンしたら終わりそうだから、かけよう!

 

それまでハーブのドライを作るときにもレンチンしたりしていたので、何も考えず、

レンジにラベンダーを置き、まあこのくらい?とテキトーにやってみた。

 

かけているあいだにちょっとした家事をして、あれ?そういえばラベンダー、

いい匂いがしてこないな・・・ほかのハーブの時は漂ってくる頃なんだけど・・・

けっこう干したから、もう香りがないのかな?

ちょっと心配になってレンジを覗きに行ったら・・・

 

げっ! オレンジ色に揺らめくあなたは何ですか⁉ 

なんとラベンダーが燃えていたのでした!!

 

まだ1カ所が燃え始めたところだったのですが、

かなり動揺して一瞬動けませんでした。

でもこのままどんどん燃えたら、家も燃えちゃうかも!!と

想像が飛躍して焦った私、とにかく消火せねば!と戸を開け、

ラベンダーの乗っているペーパータオルの両端をパッと持ち、

背後のシンクへ置きました。

 

メラメラと燃えるラベンダー。ここでまた一瞬固まってしまい、

次の作業を考えられません。はっ!そうだ、水、水をかけなきゃ!!!と、

水を出そうにも、水栓レバーをどうしたらいいのか分からない・・・

下!下!! 慌てて下げて水を出し、消火活動は成功したのでした・・・。

 

でもね、これで済んだからいい勉強になったわけですよ。

実はまだあるんですけどww 

次は生姜を干して、最後のもうひと押しをレンチンでしまして。

でもこのときはさすがにラベンダーの1件があった後だったので、慎重でしたね・・・

ワット数も落としてずっと見張ってました。

 

何度も確認しながらレンチンしてたんですが一瞬にして薄茶色からパッと火が付き、

ボッ!! 来たっ! でもそこは消火を実地で行った経験から迅速かつ的確に

対応ができたのでした。だけどね、あまくみてると火傷の心配とかもあるもんね。

床に落としたりとかも怖いし。

 

だから水分の少ないものをレンチンするときは、

細心の注意を払いましょうねっていうお話でした!(当たり前か!(^o^;)

 

そうそうさっきレンチンしたポップコーン、

カリッとサクッとおいしくなってましたよ。不発のヤツが1個弾けてたっけ。

でも私はやっぱりナベ派。

ナベでぼこぼこするのを見てるのが好き。

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ