読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

車のガス欠、したことありますか?

車にお乗りのみなさまの中で、ギリギリまで給油をしない派の方いますか? 

リスクしかないのに「まだ大丈夫!」といろんなことを

つい後回しにしてしまう習慣がある私。

このラインまで来たら絶対入れよう!と決めてはいるものの、

つい今度でいいや、今時間ないから・・・と。

それに車体が軽くて燃費がいいはず!とか。

 

いつものようにそんな危険な時を過ごしていました。

そろそろ入れないとヤバいよねと実感していましたが、

前住んでいたのが非常に田舎で、あまりGS自体がないんです。

通り過ぎて気が付くパターンが多くて、わざわざ戻って入れるなんて・・・

 

アクセル踏んでもなんだかスカスカした感じが一瞬したんです。

あれ?ギヤがおかしいかな?それともどこかのパッドが減って滑ったかな???

そういう経験はあったのでそっちをまず疑いました。

その現象はほんとに一瞬だったので、また同じことがあれば

クルマ屋さんに見せに行こうなんて思いました。

 

そのスカスカは2回来ましたが、日を開けてその後、

とりあえず買い物に出かけました。犬も連れて。

その帰りに今度こそガソリン入れるつもりで。

 

その帰り道の事。そろそろガソリン・・・と思いつつ裏道に入って

ゆっくり走っていたら、またスカスカしてきて・・・

車が故障したんだ!ととっさに判断した私は、

惰力でなんとか土産物屋の広い駐車場に車を入れました。

車は止まって、キーを回してもかからない。バッテリーがあがったわけじゃない。

そして気が付いた。これってガソリンがなくなったのかも!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

うわ・・・これは人生最大のお恥ずかしい出来事トップ10に入ってしまう・・・

犬が心配そうに見守る中、店に事情を説明して止めさせてもらい、

近くのスーパーまで電話を掛けに行った。

なぜならそれは、私が携帯を持たない主義だからであるwww

 

 

待つ事20分くらい?自動車の任意保険の提携さんが来てくれました(T▽T)

「あーこれはガス欠ですねー!」とお兄さん。

レッカー車に車を移動し、私と犬も乗せてもらって家まで行ってもらいました。

お兄さんが持っていたガソリン10Lを入れてもらいました。もちろん有料よ!

 

ずーっとそうやってギリギリを楽しんできた私ですが、

それ以来自分の警告ラインを当然引き上げました。

燃費とかより大事なこと、ガソリンが入ってないと車は走らない!

いやほんと、ズボラ道を極めようとする思考はそろそろ終わりにしようと思う・・・

根が真正ズボラだからね・・・最低ラインがわかってる人間でありたい(-_-;)

 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ