猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

正しい舌のポジションって、ご存知ですか?

みなさま普段舌をどうされてますか?

もちろん口内にあるんですけど、置き場所ね。

 

私四半世紀くらい前に、下顎前突でオペをしまして、その際に主治医から

君は舌が大きいからキスがうまいんじゃないの?とも言われたんですがww

矯正して下あご下げたら舌が当たってまた歯が出ちゃうから、オペが済んで

少ししたら舌をちょっとカットしようかと言われました。

 

若くてちょー我儘放題だった私、えーっ!もうオペとかやだ!!と思い、

下顎前突が治って満足だったし、舌の事は放置しました。

で、現状は下の前歯の並びはガタガタ、上は下を舌で押したせいで少し出っ歯ぎみ。

要するに若干 < ←こんな感じ?

 

高額な費用払って矯正して徐々に崩れゆく歯並び・・・

寝る時型崩れしないようにはめる金具もすぐしなくなり(*_*;

そして虫歯になりながら、今日まで来たわけですが・・・

 

その情報を知ったのはなんと昨年2015年の今頃でした!!

歯周病で1本を失うのか否かの瀬戸際で不安な気持ちで某歯科の待合所で

置いてあった1冊の歯の小冊子を手に取り、なにげに開いたページには・・・

 

え、なにこれ、舌の位置?? 

べろって普通にどてっと下の方にいるもんじゃないの?と困惑しつつ読み進めると、

下にあると下の前歯を裏から押して前に出してしまう。

だから普段は真上にくっつけておきましょう!と書いてあるんです!!

みなさん、すでにご存知でした?今の子たちって学校で言われたりするのかな?

 

これには目からウロコで、舌を普段上につけておくなんて違和感があるけど、

習慣になればMY新常識になるわけで、そしたら舌をカットしなくてOKじゃん!

あの頃は、まだこのやり方が発見されていなかったのでしょうかね。

だって入院したの当然大学病院だし。

 

それを知ってから、意識して常に舌先を上あごの天井につけるようにしてます。

 

最近通ってる歯科では、待合室で映像が流れてて

そこにそういう情報があふれてまして非常に勉強になるんです。

そういう意味でも、当たり外れってありますね。

その歯科なら、誰でもその画面さえみれば有益な情報が得られるんですもん。

 

自分の子供に舌は天井に!って教えて習慣づければ歯並び崩れずに

余計なお金も減らない。むしろそのお金で歯の定期検診をした方がいいし。

 

噛むときも、天井につけるんですって。噛みながら舌先で歯の裏を押しちゃうから。

食事中舌を噛んで、口内血まみれにならずに済むかも!

チリつもですよね。徐々に崩れる歯並び・・・気をつけましょうね。

 

 

出ちゃった前歯を押したくて上唇を巻き込むのはダメみたいね。

私は口角が下がるのを防止するついでに、イのくちの唇で上下前歯を押してます。

ほっぺの肉も上がって、まあ一石二鳥なのかな??

 

それとね、普段から歯をしっかり噛み合わせていると、よくないんですって。

くちびるは閉じて鼻呼吸、歯は噛みあわせを緩めて上下の歯が触れないように、

舌は天井、これがいいみたい。口角は上げてね。

 

寝てる時や日常でギュッと噛んでると、内側の歯茎がぼこぼこになるんだって。

去年行った2軒目の歯科で言われました。噛みしめるクセ、ありますか?って。

それ以来、歯の間を開けて、リラックスするようにしてます。

 

でもね矯正で言われたんですよ。戻るかもしれないからしっかり噛んでてね!って。

私のオペは成功したみたいで、戻ってないから安心ですけどね。

 

そんなわけで、舌のお話でした~ !

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ