猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

半ドアでバッテリーが上がった話

昨年の話なんですが、3日ぶりに車に乗ろうとしてキーをONにしたら

いつもは「ンー」と音がするのに、なんとも言わなくて、静かだね今日は・・・と

見ると、インパネがオレンジに光ってない!! うそ!あがったの!なんで!!

 

3日乗らないだけでバッテリーがあがるなんて、交換時期だよねきっとと思いつつ

急用で行かなきゃならなくて、チャリで5分強のところへかっ飛ばしました。

 

そういえばいつからバッテリー交換してないんだろう・・・とぼんやり考えながら

帰ってきて、車を一周回ってチェックしてみたら、なんと後部座席のドアが

うっすら開いてました!!(T▽T)あらーww

 

3日前、買い物に行って後部から荷物取って、しっかり閉めなかったからかー!

 

翌日保険会社に電話して、提携のディーラーさんに来てもらいました。

来る前に自分でチェックしてみたら、なんか白い粉が吹いてる!なにこれ?

あげく表面には汁がついてるけど、これってバッテリー液?それとも・・・?

f:id:fausta0612:20160218221558j:plain

押さえてる棒も錆びてるし、これはいかん状況だよね、と自己判断。

来てくれたお兄さんいわく、粉は汁の成分である硫酸だそうで、払えば大丈夫。

汁は素手で触っちゃダメだよと。棒はまだ使えるから大丈夫。

汁がついてるのは留めてるところが緩んで漏れたんじゃないかなあ・・・

 

バッテリーを交換した記憶がなかったので、まさか買った時のまんまじゃ

なかろうか?と言うと、いや~それはないでしょ~?と苦笑いwww

 

具合がよくなかったから、エンジンかかるか心配されたけど無事かかりました。

もうこのまま交換に行った方が絶対いいですよ!と言われ、

路上であがって泣いたこともあるので、そのまんま交換に行きました。

 

車で5分の量販店に無事着いて、一番安いやつを選んで作業をお願いしました。

こちらのお兄さんに今回の事情を話すと、実はバッテリーに製造年が書いてあって・・・

う~ん・・・これは・・・2007年のバッテリーですね!って!!

f:id:fausta0612:20160218221854j:plain

07Gの07がそうなんだって。

ええっ! 8年も使えるもんなのっ??って今さらビックリ!!

でも最初からついてるのなんて、そんなアホなことはないわけで・・・(^o^;)

 

たいてい箱に何万キロ、何年保証!とか書いてありますけど、2万キロ、3年とか?

それくらいは知ってたので、そんなに走ってなかったとはいえ、よく8年も・・・

 

お兄さんもビックリして笑ってましたけどね。

それとよく知らなかったんだけど、オルタネータ(ダイナモ)っていうのが動いて

発電してるんですってねwww サッカーで聞いたことはあったけど・・・

チームのダイナモって、そういう意味だったのね~

 

でね発電機が故障してるんだけど、分からなくて使えるバッテリーを交換してしまう

人がときどきいるんだって。いーから代えてくれ!って。

その辺の関係性がいろいろあるのねえ・・・車って複雑。シンプルっちゃシンプル?

 

とにかくそんなことも知らずに〇〇年近く車に乗ってたわけで・・・キャハハ(〃∀〃)ゞ

勉強になりましたわ♡ またおりこうになれた気がする!

 

それ以来、カギを閉めたら室内ライトが消えてることを確認してる私なのだった・・・ 

広告を非表示にする
track feed 猫とひなたとミルクティ