猫とひなたとミルクティ

あなたに手紙を書くように、私の日々を綴ります。

淋しいって猫が鳴き続ける・・・私の本当の苦悩・・・orz

うちには今ネコが2匹いまして。

ネコAはスプレーをする、自己主張が強いけどケンカは弱いやつ。

ネコBは多頭生まれの中で一番の甘えんぼで、生後3か月過ぎまでおかあたんの乳に吸い付き、おかんに怒られてシャーッ!!とか言われてました。

彼らはずっと犬猿でした。

一番相性がよくなさそうだったので、最後にこの2匹が残るのだけは勘弁してほしいって願ってたのに、そうなっちゃったっていう・・・(T_T)

 

ここに来た時は4匹いて、最初に死んだのが愛猫の黒猫。

最近大人しいなーって思ってたら、ある日突然2階で暴れ出して、見に行ったらテーブルの下にいて様子がおかしくて、触ったら体温が下がってて、ネコが私より体温低くなってる!!とパニックになりすぐ獣医さんへ。

 

検査の結果、白血病で、助けるかどうするかの選択をその場で迫られ、保険も入ってないし、こんな小さな体に管を沢山つけて・・・それで彼は生き延びて幸せか?って考えた時、これはこのまま自然死させるよりほかに選びようがなく・・・

 

数時間後に天使がお迎えに来てくれたんだけど・・・

徐々に弱まっていく暴れる命と最後まで一緒にいるのって、つらすぎました。

いわしやあじをさばく時、魚の目を見ると時々そのネコの最期を思い出します・・・

 

もう1匹は、お散歩に行って帰ってこなくなりました。

普段はすぐ戻るネコだったから、ほんとに心配で。

その後苦情があって現在の軟禁生活に突入したから、ひょっとすると狩られたかなー?とか、無難に運悪く轢かれたかなー?とか考えて。

大好きなキャラネコだったから、こちらも辛すぎてしばらく寝る前と早朝、声を上げて号泣してましたね。

 

この2匹が消えてしまったのが、数か月の間のうちにって感じでした。

 

そして残されたのが、犬猿の2匹・・・(T_T)

スプレーするネコAが苦情を受けたので、もうお外に出すことはやめました。

それから早や5年・・・彼らネコA&Bはずっと家の中。

 

最初の頃は、胴輪を付けてそこらへんを付き合いましたが、ネコは犬と違って動きが読めず突発で、一緒にいて非常に疲れる。

ずーっと草のニオイを嗅いでいたかと思うと 、お尻を向けてスプレー!

うわっ!!(゚д゚;) 私にかけるなよっ!!

と思ったら、急に走ろうとしてリードがビンッ!!

ビックリしたネコは逆さになり、胴輪からスポッと見事に抜けてそのままダッシュw

・・・やめてくれよ~・・・また謝罪させる気かぁ!?

 

ネコ2匹を出すのに胴輪を付け替えたりする時間も含めると、けっこう大変。

犬の散歩も含めると、それだけで1時間くらい過ぎちゃう。

しかもそんな状態で10分程度の外出に満足するわけもなく、家の中で叫び、壁にスプレーし、残された相方と一触即発タイムが増え、さっき掃除したのにもう飛び散る毛と血痕・・・

 

せっかくお外に出してあげてるのに、掃除の回数も増え、私の気持ちもげんなり・・・

そんなわけで、ネコらはお外に出ていません。

かわいそうだけど、もう面倒なんだもん。

 

ネコAが入ってくるとリビングにもスプレーされて一大事なので、ドアは完全締切。ネコBは大丈夫と思いきや、イラッとすると彼もスプレーするのが当たり前になってしまっているらしく、リビングの物にスプレー。

「信じてたのにぃ~!!」と半べそでリビングから出したっけ・・・w

 

なのでリビング以外のドアも全部いつでもきっちり閉めてます。

私の家なのに、本当に住みづらく使いづらい。※2階は全部解放中orz

 

甘えん坊のネコBは、夜明けに鳴くんです。

お布団に入れてくれ~なのか、お外に出たいよ~なのか。

その鳴き方が尋常じゃなく、実は私、これが今一番ストレスで悩みかもしれないw

彼、2、3秒に1回のペースで、5分以上平気で鳴き続けるんですよ。

んなーん、んなーん、んなーん・・・って。

 

耳栓してても眠りが浅くなってるタイミングだと、聞こえてくるんです・・・

眠りを邪魔されて気が狂いそうになって、怒ってネコを2階に散らして・・・

 

朝ご飯前もそう。

私が起きていろいろやり始めると、んなーん・・・が始まる。

小声でときどき鳴くくらいならいい、同じペースでずっと鳴くネコ・・・

どんなに爽やかな朝を迎えても、呪文のように続くその鳴き声を聞いてると、私の方が先に逝ってもいいかぁ!?とか思っちゃうw

 

確かにペットのおかげもあって家を手に入れたわけだから、感謝はしてるけど、もうそろそろ一人でゆっくり生活させてくれてもいいんじゃないかなー、神よ。

子供の頃から母親の支配下に置かれて、ずっと一人を楽しめず、母親から離れるために結婚して、やっぱり一人を楽しめず、最後はペットで、といろいろありまして。

 

あと何年人生を共にするんだろうなあ・・・

私ひとりだけの生活をしてみたい。

もう誰にも気を使わないで、私のためだけに家事をすれば済む生活・・・

最後はそんなのが、いい。全部、私の時間。

 

私の人生、逆行してるw

 

 

私の高血糖時の症状&糖尿ここまでのまとめ(長文)

生活習慣を見直し改め、血糖値も落ち着き、何事もなかったかのような錯覚さえ覚える今日この頃。

半年前は、高血糖&低栄養&閉経が三位一体となって、ズボラな私に襲い掛かったわけでして。

ほんとーに辛い1年を過ごしました・・・

バランス考えて食べて、適度に運動して、ストレス発散も上手にできていたなら、こんなひどい目には合わずに済んだのになー・・・

まあ、アダルトチルドレンゆえに幼少時からずっとストレスの多い日々を過ごしてたし、自分を大切にすることがどういうことなのか、まだよくわかっていなかったんだから、仕方がない。

 

2017年の奈落の底へ落ちていく過程と、高血糖の時にどんな症状が出ていたのかを振り返りたいと思います。

 

まず1月2月は平穏無事な毎日を過ごしていました。

嵐の前の静けさ!? 快眠で特に問題なし。目覚ましなっても起きられないほどぐっすり。

 

でも2月の中旬過ぎたあたりから、恒例春の不眠&動悸が始まりました・・・

生理もガタガタし始めてました。もうやばいのかもーって心配。

早朝覚醒はどんどん早まっていきました。

 

3月に入ると、皮下脂肪が激減していることに気付きました。

そして味覚障害。舌の左半分に味を感じないことにショック!!

最近顔が老けてきた!?それはあのミネラル不足のせいかも?

苦いツバに悩まされ、ドライマウスで口内カラカラ。足もよく攣ってました。

相変わらずの早朝覚醒&動悸。4時に目覚めてしまうので9時に寝たりして対処。

しかも毎日続いて・・・この頃すでに高血糖だったのかも。

閉経とばっちり重なってます。すっかり痩せてやつれて火照りもあったみたい。

早く医者、行けやっ!!って感じですねw(でも激しい喪失感で思考不可能・・・)

 

太りたくて、炭水化物をいっそう大量に投入してました・・・おそろしい・・・

飲み物にも白砂糖をたくさん入れたりねw バカだね・・・

クチビルの上下に縦ジワを発見しちゃったので、プラセンタゼリーも始め・・・

これがまた甘いんだ~ww がんがん食べてたっけw(糖分どのくらい?)

 

で、4月。

老けた・・・orz 目の奥が痛い。3時間睡眠が続く。目が窪む!!

眠りたくて酒を呑んでた・・・やっとドライマウスが回復。関節痛。

 

5月。

肌ぼろぼろ。老け老け。青年くんと会えない辛さを無理して笑顔で振り切る。これもいかんかったね。喪に服して涙すれば楽になれたのに。抑圧しすぎ。

で、辛くて昼間から日本酒w そして生理も止まった(閉経へ・・・)

不眠が3ケ月続いてしまったので、心療内科でリフ錠をもらって少し楽に。

でも鬱状態は自覚する。死にたい・・・

そうそう!急に鼻の毛穴が見えるようになったんです。鼻の下はもっと前から垂れ始めていましたが、表層雪崩のように顔面のたるみが始まっていたんですね・・・w

 

6月。

やる気なし。カウンセリングに通う。アダルトチルドレンをなんとかしよう!と読書三昧。ぐったりしつつも、光明を見い出したくさまよう。

 

7月。

ぺルソナと本心の融合ができそうな・・・これで自分の本当の人生を歩んでいける!! 今年はつらいことがたくさんあったけど、気付かせるためだったんだね・・・よし!これから人生楽しむぞー!と思ったら、今度は高血糖の症状が私を襲い始めた・・・w

 

だるい、まだよく眠れない、とにかく目の奥が痛い、会陰が痛痒くて少し出血、そして恐ろしくたるんで白っぽくて全身がブヨブヨになっている自分に気付く。

最初は足首の太さにむくみ?と思い、夕方ときどきそうなることもあったのであまり深刻に捉えず。その後、風呂上がりに二の腕がたるんたるんになっていることにビックリ!よく観察すると、鎖骨が見えなくなっていて、首も3段にぶよぶよとたるみ、線が入っていた。顔の輪郭もだるーんと崩れ、お腹もだるだる。でも太ったわけじゃない、体重は変化なし。

筋肉を感じられないのは運動不足のせいだよね、と栄養摂らずに運動だけしたりw

 

8月。

なんとグミにハマっていたww まだ甘い物で太ろうとしていた・・・

だるくてとにかく目が痛い。たるみの原因を探らずに、筋トレしたりしてた。

動悸と不眠に悩み続け、がっつり昼寝をするように。

尿の泡とニオイがちょっと気になり・・・。

抜け毛(上も下も)が尋常じゃなく、ケミカルのせいだと思い、ヘナに戻した。

飯がうまくなってきた。久々にカップラーメンとか沢山食べてたなあ・・・orz

気持ちは前向きになってきたらしいけど、体の具合は放置w

だるいのは夏の暑さと更年期のせいだと相変わらず信じてました。

 

そして、9月。

相変わらず続くだるさと数々の不調は、すべて更年期から来るものと信じていた。

会陰付近からの薄い出血と痛痒さ、目の奥の痛み、5時台起床とトイレと動悸。

浅い眠りが続き、婦人科で診てもらおうと決心。

 

内診した時、先生に言われたんですよね。

膣内で出血してるって。

エコーにはめた白いゴムに、うっすら血の混じった粘液が・・・(゚д゚;)

膣剤を出されたけど、あまり効果を感じず、違う気がして「治った」と嘘ついた。

その後も痒いのは続いたけど、血糖値を下げた今では全然平気です。

 

採血の結果、HbA1c7%超えで、近所の内科⇒病院へ。

投薬も開始し、必死で食事&運動療法に取り組みました!

その後の経過は・・・

 

糖質を制限したら、とりあえず肌がスベスベになってました。

最初に出された薬が合わなかったらしく、首の両側が痒くて他の薬に変更。 

今では炭水化物を食べすぎた時に、薬によって排出されるために尿が泡立ちます。

泡の量が、血糖コントロールできてるかの反省材料になってます。

 

便臭は落ち着いて、今では全然普通に戻りました。

外見があまりにも酷くなったため、一時はかなり悲観的で、もうあの若々しかった私には戻れないのかも・・・orzと泣いていましたが、生活改善して4か月経った今では ウソみたいに回復してます。※もうパッチは貼ってない

 

残るは顔中央部の痩せてる細い筋肉を肥大させて、目頭の窪みと鼻をふっくらさせたいのと、頬筋を鍛えて持ち上げ小鼻から初めて出てしまった線を薄くしたい!!!

プロテイン飲んで顔ダンスしてる効果は徐々に出てる!(はず!)

上クチビルも鍛えて持ち上げたい!!

手の甲の肌は閉経したのもあり、瑞々しさはゼロ。これもなんとかしたい!

あとはトイレで起きたあと、二度寝ができない悲しさ。これは年のせいでもあるだろうからしょうがないか・・・筋肉痛で寝られなくなるとかもあるんだけどw

なので週に2回リフ錠で爆睡して不満を解消するようにしています。

 

前回の診察で主治医に「脂肪をつけたい!」と話すと「脂肪なんていらない、筋肉をつけなさい」「・・・じゃあ、細マッチョを目指せってことですね・・・」「・・・うーん、そうだねww」でも先生、私皮下脂肪が欲しいの!!

てかどんなに食べても、所詮細胞に取り込まれる栄養の量が少なくて体重を維持するだけで精一杯。 なんていうか、通過するだけ・・・数字が・・・太りたい・・・

 

粉モン腹いっぱい食べたい今!!!(;∀;)ウギャー!!

 

痩せ型の糖尿病の人も多いみたいですね。日本人は2型になりやすいらしい。

まあとにかくまずは5年後、現状維持できてたら嬉しいかな。

合併症が出て来るのがそれくらいかららしいからね。気を付けなきゃ。

私のゾーン体験記!

私は背が高いのですが、運動神経はいまひとつです。

なので、スポーツはからっきしダメw

 

そんな私が街中でスカウトされたことがあるのだ。

ぜひうちのチームに!って。

ママさんバレーで練習中に体験したゾーン状態突入!のお話です。

 

ママさんバレーのイメージは、おばさんたちが和気藹々楽しげに、いくわよ~!そぉーれ!あらぁ~ごめんねー!!あひゃひゃ~♪とかいう感じだった。

深く考えずにとりあえず入部してみたら、常に上を狙うチームで、ハードな練習が私を待ち受けていたわけ。

なにこれ、なんでこんな激しいの!? もう体がついていけない・・・orz

恥骨や骨盤に青あざが・・・指が痛い・・・

(一番若いのに・・・情けないw)

それでも人がいないのと、やめたら後が怖そうな気がして、当時小心者だった私は断ることができずに、ずるずるとチームの一員を続けたのでした・・・

 

ほとんど初心者から始めたものの、それなりに上達していってスパイクもどうにか打てるようにはなってきた。まあ慣れってことでしょうね。ジャンプはべたべただったし、ボールと全然タイミングが合わなくて、一人時間差か!?とかよく言われたな~w

そして先輩の激しさに、ついボールを譲ってしまうことも多くて。お前が行け!!みたいなこともよくあり(´∀`;)

ヘタで自信がないから、びくびくしていたってのもありますねw

 

 

あれは練習を始めてどれくらい経ったときのことなのかな・・・

数か月? 1年?

ちょっと思い出せないけど。

 

私はいつものようにレフトに突っ立っていました。

ボール、こっちに来るなよ~!って願いながら。

 

相手コートからボールが入り、レシーブが乱れ、ライトからの2段トスに。

普段ならセッターが下がってそのままボールを返すのですが、その時なぜか私がゾーンに突入しちゃったのでしたw

 

ライトからセンター寄りに上がったボールを見つめる目(たぶんここから私だけの世界に入って、音も聞こえなかった)、反応した私の足は勝手に、するするーっと動き出し、両手は羽根を作って軽やかにいつもの3倍以上ジャンプ!

ボールが宙でゆっくり上へ動いてるんですよ、止まって見えてるんです。

 いつもなら、ネットの上に出すのが精いっぱいの手が、ていうか、目線がすでにネットの上で、相手コートがクリアに見えてる!

ブロッカーは若いお兄さんで、同じ高さまで飛んできてるんだけど、私はまったくひるむことなく、指先にに当てて弾かせてやるー!みたいなことを思ってましたw

毎回打つのがやっとなのに、しっかり引いた右腕から、渾身の力を込めてボールをたたき込みました。

それもボールがしっかり見えてるから、芯をとらえてる!ありえない!!

打ちこんだ時、体が「>」の字になってたと思います。

 

思い切り打ちこんだボールは、お兄さんの指先を弾いて、バックのもとへ。

バックはベテランさんなのに、そのボールがとらえきれずアウトしました。

それを見ながら着地。

 

した瞬間!

 

無音だった世界に音が戻ってきて、先輩たちが、甲子園で優勝した球児が満面の笑顔でホームに走り込んでくる時みたいに私の周りに駆け寄りまして、やったね!やれるんじゃん!!すごいよ~!!と口々に言いながら、みんなで大騒ぎ。

 

本人は、いや、その、今のはなんて言うか、よくわからないっていうか、私の力じゃないっぽいっていうか、何かに連れて行かれたっていうか、って頭の中でぐるぐる。

大混乱ですよww

だってほんとに、勝手に体が走り出して、ふわっと高くジャンプして、打っちゃったんですもん。

 

で、ひどいことに、もう2度とそんなスパイクは打てなかったので、みんなから顰蹙を買い、がっかりさせるはめになりました。

一体何がそうさせたのか訳が分かりませんけど、せっかくならあの時から才能が開花したとかなら、チームに貢献もできただろうし、私も楽しくバレーが続けられただろうなって思います。

 

結局それ以来またべたべたジャンプで一人時間差アタッカーに戻ってしまったので、これ以上がんばっても疲れるだけだなって、辞めちゃったのでした・・・

スポーツは楽しくないと、続かないからね~♪

 

1回だけの貴重なゾーン体験ですが、時間が止まる中で思考するとか・・・すごいですよね。どうしてああなったのか、ほんと、不思議体験でした。

初めて味わう自分を許せない気持ち。

動悸と考え事で目が覚めてしまった・・・

頭はすっきりしてるから、私にしては短時間睡眠でもそれはよしとしよう。

 

血糖コントロールが上手になって、体調が安定してきて、見た目の回復度も上がってきたので余計なことを考えるんだろうな・・・

 

今からちょうど1年前、青年くんと親しくなり始めた頃。

私はまだペルソナをかぶってた。

ときどき本心が顔に出て、子どもっぽさ全開のときもあったけど、普段はずっと使い慣れてきた表向きの笑顔でがんばってた。

 

早く本心で生きられるようにならないと、自分の人生を生きたことにならない!

毒親から自由になったんだから、次は自分の人生を自由にドライブする楽しさを知らないと!って、もがいてた。

 

あと少し、すぐそこに本心はありそうなのに、厚手の半透明ビニールカーテンが目の前にある感じ・・・

見えそうで、見えない。

 

私は何をどうしたいんだろう。

本当は何が好きで、やりたいことなんだろう。

 

今現在やってることが、実は好きなことばかりだったと後にはっきりと実感するわけですが、まだピントが合わない感じで。

 

そんな風にもがく日々の中、彼はとても優しく、その好意を感じてはいたけど、ペルソナが対応していたため本心はいつも通り抑圧されて、表面だけの関わり。

 

会いたいのにもう会えなくしてしまった自分。

挙動不審な対応をして、彼に悲しそうな顔をさせてしまった自分。

 

今の自分の気持ちがよく分からなくなって、心をじーっと観察してみたら、

涙の中に、自分に対して激しい怒りを感じていることが分かった。

 

 

初めて、本当に大切な物を無くしたと実感して、涙する。

自分を苛む日々は続く。

悲しすぎて生きる気力はぶっちゃけ、ない。

死にたいと思いながら生きていくのって、意味があるんだろうか。

でも別に本当に死にたいわけじゃない。

死んでしまいたいほど、つらい気持ち。

 

 

つらすぎて、気付くと毎日泣いていて、初めて自分を許せないってはっきり自覚した。

今までは傷つかなかった。

ペルソナの人生だったから。

今は生身の私が、後悔して泣いている。

これは、今の自分に必要な学びなんだって、頭では分かってるけど・・・

 

せっかく手に入れたスペシャルな愛を、私は投げたんだ。

きっともう2度と会うこともない人。

 

どんどん寒くなってきて、去年のあれこれを思い出すのがとてもつらい。

 

これを乗り越えるなんて無理そうだから、やっぱり仕事変えちゃおう。

私も笑顔を取り戻したいし。

 

まあでも、「あなたがいないと生きていけない」ってな気持ちを知れたのも、いい経験だったかも。

だって、あのままペルソナで生きてたらずーっと分からない感情だったもんね。

 

もうこんな気持ちは二度と味わいたくないから、次はいい感じになってきたら、とっととデートに誘おうっと♪

 

因みにペルソナって、好きになれない友達みたいなヤツです。 

正月なのに雑煮の餅が1個って!!(;∀;)糖尿つらい・・・

年が明けて2018年がやってまいりました。

 

糖尿病患者が口にするには勇気がいるお料理の数々がお店を彩ります・・・

大好きなあまーい伊達巻、栗きんとん、黒豆、などなど。

みんな甘いからおいしい♡

しあわせ感じるわけで。

 

でも今では甘い食べ物は、心を許してはならない敵なのである・・・

たまには食べてもいいのかもしれないが、食後の血糖値のことを考えると食べる気になれない。

だって、1時間後にドーン!と上がる血糖値の曲線が想像できるし、それを下げるために運動しないとならない。下げないと血管内⇒体内が蝕まれていく・・・

 

※あ、先月の診察で、A1cが6%前半をキープ、食後1時間のグルコースの数値が130だったので、この調子で!って、次回の診察が2か月後になりました!!!

炭水化物抜いてったからね~w でもA1cは誤魔化せないから!成績表みたい・・・

 

 

以前の、あまり食べなくても動かなければ一緒みたいな考え方の応用で、砂糖の入ったおいしいものをあえて食べて運動するのは面倒だから、それならもう食べなくてもいいや的な考えなのだよ・・・

 

栄養士から、脳に回すブドウ糖は主食のご飯から摂りましょうって言われてるし、そのご飯だって今や玄米を半分混ぜて炊いていて、白米がなくなったら完全に玄米オンリーで行こうと思ってる。

これからは、調子いいからって羽目を外したら、体内の状況がてきめん悪くなるのは分かってるから、余計な苦労はしないように規則正しくがんばりたいし・・・

 

そんなわけで、具沢山雑煮の中に、大好きなお餅は1つ。

それもしばらく我慢して、具を半分以上食べた後に口にする・・・orz

もち、うまい・・・(´∀`;) でも、1個・・・

ゆっくりよく噛んで味わって食べないと・・・w

 

私は独り身だし、もうお節で正月を祝うなんてことは随分していないんだけど、近所の方がたくさん拵えたお節を毎年分けてくれていた。

でも今年はおでんをくださった・・・

糖尿になったって、話してあるから・・・

練り物は大丈夫!? って気まで使ってくれて・・・(T_T)

 

毎年雑煮のお餅は毎食3個以上食べていたのに、今年からは1個・・・

朝は2個食べてもいいかなあ~?って自分に聞いてみるけど、答えは、やめとけ、これ白い餅だぞ・・・ダイレクトに糖だぞ!

でも薬飲んでるじゃん! 

薬、増えてもいいの~? 

そ、そうでした(´∀`;)

 

悲しいお正月だけど、やむを得ない。

野菜とタンパク質多めの二郎スタイル(麺少なめで!)でこれからもがんばろう。

 

おっと今日は筋トレの日。

因みに元旦は3キロランしました。

あとは頬筋できて、目の下が上がったら嬉しいんだが・・・

お肌のしっとり感が戻ってきた("▽"*)

糖尿と確定する前は、かたくなに自分は更年期だから・・・と思い込んでいました。

あれこれ出て来る不定愁訴は、全部更年期のせい、って。

 

糖尿と知ってから、はや3ケ月が過ぎました。

高血糖な日々が続いて、体調もメンタルもどん底まで落ちていきました。

栄養不足な食生活も手伝って、自慢の上腕二頭筋までが、生きるために体に消費されてしまうほど、タンパク質不足だった私・・・orz

 

筋肉が使われてしまうと、たるんだ皮膚だけが残りました・・・

絶対無縁だった二の腕のたるみに愕然として、これも年のせいだからしょうがないか・・・なんて諦めたりして。

すべて更年期、閉経しちゃうからだ!って思ってました。

 

しかも、細いから太りたいがために、ずーっとご飯やパン、麺などをがっつり食べる生活もしていたし。

でも自分が糖尿になるまで、炭水化物にそんな弊害があるなんて知らなかった。

まさか自分が・・・って、メタボじゃないから関係ないと思ってたし。

 

高血糖にさらされたお肌は、ぼろぼろのかっさかさ。

まるで油抜きした油揚げを乾燥させた、みたいな・・・乾燥湯葉

春先、まだ元気だった頃との落差が辛すぎました・・・

 

とにかくこの状態から復活を遂げたい!

糖尿になると体内では慢性炎症が起こってるとかいうし、もうやれるだけのことをやるしかない!

そしてやるのは自分しかない!!

・・・てなわけで、私はストイックにがんばった。

 

閉経もあって肌の乾燥がひどくなったのかと多めのホホバオイルを塗り塗り・・・

それ以外はまったく役立たず。

 

血糖コントロールの効果で不眠もよくなってきた。

リフ錠を飲まなくても明るくなるまでぐっすり眠れる回数が増えた。

食後の薬が大粒で、喉に引っかけるため水は大量に飲むんだけど、それでも朝までぐっすり。これがめっちゃ嬉しい!

 

手の甲は鶏かトカゲの手みたいだったけど、最近少しふっくらすべすべしてきた!

まだ血管と骨が浮いてるけど、1ミリずつ確実に良くなってる。

 

顔は表皮がたるみで下がって、筋肉がなくて平になったので、プロテインを飲んで筋トレをした時、一緒に顔ダンスやアヒル口、側頭筋が痛くなるまで「いーっ」と続けたりしていたら、かなり丸さを取り戻していた!!

すっかり病的な見た目になっていたので、職場の人たちは怖かったろうなw

 

アヒル口トレーニングで口輪筋がいい感じに作られて、久しぶりに上唇が復活!

伸びた鼻の下が持ち上がってきた・・・(;∀;)

顔が長い、顎が長い、なおす方法、面長矯正 | 輪郭美顔 + ボディメイク法 中目黒整体レメディオ

 

なんか最近、いい感じ~?? と鏡を見つつお肌を触ると、しっとりしてる!?

なんにもつけてないのに、しっとりもちもちしてる♡

まだ弾力は戻ってこないけど、めっちゃ回復したみたい。

ホホバオイル以外も肌に残るようになったし。

 

おきゃんママのブログに、顔だけに拘らず、全身の状態をよく観察しよう!って書かれてて、私は焦らずまずは体内をなんとかしよう、生活習慣を変えて健康を取り戻そうって思って毎日ひたすら野菜とタンパク源と少量の玄米ご飯を食べて、運動した。

 

ぶっちゃけここまで3ケ月で回復できると思ってなかった。

もうずっと病気の顔で生きていかないといけないのかって心配してた。

 

糖尿になったのは痛い経験だったけど、だらしない自分にはこれでよかったんだって思える。

もう酒も飲んでないし、スイーツもやめたけど、果物を食べるようになって、お店で選ぶのも楽しい。

 

自分が糖尿病になってることを知らずにいる人がたくさんいるらしい。

ぜひ自治体の健康診断で毎年無料で採血してもらってね!!

野菜嫌い、運動嫌いで遺伝持ちな人は特にご注意!!!(毎日大変だよ~w)

ラン3kmとリフレックス錠で、朝まで爆睡!

糖尿病の日々にも慣れて、メンタルが多少だれて来ています。

薬飲んでるんだし、余った糖は尿で排出されてるんだし、定期的に筋トレしてるし、まあ大丈夫・・・なんて思いながら。

 

だけど、始まってしまった糖尿人生は死ぬまで終わることはなく、食事に気を使い、使われない糖を運動で自発的に消費しなければならない。合併症にならないためにも。

あ~~~、めんどくさい・・・orz

 

私はインスリンは出てるけど、効きが悪いと言われていて、じゃあどうしたら少しでも効いてくれるようになるのか?と色々考えてみるけど、体内のことは複雑すぎて素人にはよく理解できず。

 

とにかくこの痩せ細った体に筋肉をつけるのが最優先課題かと思い、がんばる日々。

 

年も年だし、心肺機能をアップさせて体の隅々まで酸素を行き渡らせ、同時に下半身の筋トレ効果も見込めるジョギングを始めました。

最近は3キロ程度は走れるようになり、苦しさを超えた後に来るランナーズハイも少し味わったりして、充実感も得られて気持ちがいいのです。

 

私の場合は、これ以上痩せないように、食べたらじっとして、カロリーを消費させないように生きてきたのがアダとなって糖尿になったわけですが、ダイエットもデブエットもやることはまずは一緒で、下半身の筋肉から鍛えるのがいいようですね。

 

ただ、有酸素運動すると、ただでさえ少なめな脂肪がどんどん燃えてしまうのが難点。

減るからできるだけ高カロリーな食事を投入しなければならなくなり、エンゲル係数が上がらざるを得ない。家計は苦しくなる、仕事量が増える・・・疲れる・・・

 

普通の体型の人が、羨ましい・・・

 

そんなわけで、プランクや腕立ても時々やりつつ、最近は週1、2回程度で近所の国道を夕飯1時間後に走っています。

「走ってる自分、すごーい!」なんて思いながら(*´Д`*)

そして帰ってきたらプロテインを飲んで、ゆっくりします・・・

頼む! 栄養よ、少しでも細胞に届いておくれっ!!!って祈りながら・・・

 

最近はわりと朝まで眠れるようになりましたが、それでも毎朝まだ少し暗い時間に意識が浅くなります。

もう少し、あと30分眠れると顔も元気を取り戻せそうなんだけど、尿意ではなく、耳栓内の動悸の音で起きます。

 

一時期動悸が収まったのですが、ここのところまた続いていて、閉経もしちゃったし、しょうがないのかなあ・・・と、諦めモードにも入りそう。

 

そんなわけでなんとなく睡眠不足な日々が続くと、気持ちのリセットも兼ねて週1程度で残してあるリフレックス錠を1つ飲んで眠ります。

もリフ錠を飲んでも、尿意や動悸に起こされて、浅い夢の国をさまようような事があり、毎回ぐっすり眠り切れるわけではないのですが・・・

 

昨日は3キロ走ってから、プロテインを飲んでボーッとして、また貸してくれたBLの1冊を読み、どうしてこーゆーストーリー展開になるのかなあ・・・なんてリラックスしたあと、11時過ぎにリフ錠を飲んで就寝。

 

寝る前にプロテインを飲んだので、リフ錠を飲んでいてもきっと朝尿意で起こされるんだなろうなあと思ったら、なんと目覚めたのが8時半!!!(´∀`;)

9時間爆睡してしまいましたwww

しかもランの筋肉痛が出ていて、体が重い・・・(;∀;) 成長ホルモン出たかなー?

 

まあ、今日はオフだしね・・・

睡眠欲がすっごく満たされました!

 

リフ錠は、ほかの薬と違って効果の切れるのが早いので、だるさを引きずらないのがいいですね。

今日は飲んで寝るぞ!と決めたら、早めに寝るか、たっぷり遅くまで寝るかしてます。

今日は放置して好きなだけ寝よう!と決めていたので、久々すっきりしました。

 

動悸をも押さえつけるラン+リフ錠、恐るべし!!

意識が浅くなってきたら、やっぱり動悸音は聞こえましたもの。

 

ランのおかげで下半身パンパンでいい感じ!

でも体脂肪が減り過ぎ・・・増やすの大変・・・orz

もっと脂っこい料理を腹いっぱい食べなければ・・・

 

Cドライブの空き領域が減ったのでtempファイルを削除したっ!!

287GB入るCドライブの空きが、とうとう残り30GBを切りました!

どんどん減っていくCドライブ・・・

 

windowsの更新プログラムが7年使ってる間にCドライブに大量に溜まっていき、もう初期化するか買い換える方がいいのかも・・・と思い込み、悩んでいろいろ調べてみたら、どうやらtempファイルが大量にたまるのが原因らしいと分かりました。

 

DiskInfo3をダウンロードしてCドライブを解析して内容を見てみたら、現時点で使用率は90%を超えていました。

内容はやはりwindowsでの使用がダントツ1位、2位はUsers。

次はプログラムファイルとその他ファイル。

 

このユーザーの中身は、一体なんなんだ!?

めっちゃ気になり右クリックでファイルをどんどん開けてみると、最終的に辿り着いたのがContent.IE5でした。

えっ、なんですか、これ・・・このファイルだけで41GB.

 

さっそく調べてみると、

Content IE5の削除方法

の中に、詳しく書いてありました。

 

非常に難しそう・・・( ˘•ω•˘ ;)

でもこれをなんとかしないと、Cドライブが赤く表示されてしまう日が来る・・・

 

Internet Explorer 一時ファイルが肥大化する

https://blogs.technet.microsoft.com/jpieblog/2011/09/09/internet-explorer-2/

 

 解消方法

-----------------------------------------------------------

このような現象が発生した場合、「Temporary Internet Files フォルダー」を「フォルダーごと」すべて削除し、再作成する事が対処の方法となります。 

 う~ん・・・怖いな・・・やっても大丈夫かな・・・

でもやらないと、このPCが使えなくなるし・・・

このContent.IE5に食われてる49GBが一旦0になれば、まだしばらく使える・・・

次は、デスクトップを買うのだ~!(^ω^*) 同じくWin7で!

 

 

f:id:fausta0612:20171215161511j:plain

うあっ!!(;´Д`) この記事のために数字を見に行ったら、まじで赤くなってました!

もう後戻りはできない・・・orz

やってみます・・・

 

というわけで、この中に書かれてた方法で、私はファイルを削除することにした。

 

でもめんどくさがりの私、そのまま削除できないのか、確認することに。

マイクロソフトさんの記事が古いし、別のアカウントとか面倒だし、ひょっとしたらそのまま行けるかもしれないし。

 

コンピュータからCドライブ、Winのファイルの中にTEMPファイルがあり、その中にずらーっと空のファイルなどがあった。

DiskInfo3で見たらUserのとこにあったContent.IE5だけど、どうやらTEMPファイルの中にあったんですかね?(素人でよくわかっとらんです・・・w)

 

因みに定期的にディスククリーンアップもしてるし、それなりに自分でできることはやってきたんだけど・・・

 

 

とりあえず、勇気を出して1つ削除してみました。

・・・ほんとに削除して大丈夫なの? なにかに影響を与えないのだろうか・・・

復元ポイントとか、作ってないけど・・・(;´Д`)

 

作業は果てしなく続いた・・・orz

怖かったので、コントロール+Aでまとめての削除はやめて、150個くらいずつ数回削除しては、ゴミ箱も空にしていきました。

大量だから、その方がスムーズだみたいなことをどこかで読んだから・・・

 

少し処理してから、Cドライブをチェックしたら、赤表示が青に戻ってました!

嬉しいけど、作業が果てしな過ぎ・・・

 

ファイルを1つ指定して青く色が変わったら、シフトを押しながらマウスのホイールを下げて多めに範囲指定してから削除すると、早いですよ。

あんまり多いとその分時間がかかります。

ゴミ箱の中身がそこそこ溜まったら、そっちも空にして、ときどきCドラをチェック!

 

cab・・・っていうファイルが大量に。

0バイトと115,587kbのファイルがたくさん。

削除するたびに、どんどん空き領域が増えていく・・・大丈夫なの?マジで。

7年分だから・・・と思ったら、2016と2017のファイルが多かったですね。

 

ときどき管理者のパスワードを求められることがありました。

 

結局1つ残して(こいつは消えなかったので取っておきました)すべて削除しました。

だから私はフォルダを削除してはいません。

またその中に溜まってくんだろうなあ・・・

 

で、お掃除の結果。

ええっ!!! 大丈夫なの?? マジで・・・(´∀`;) 120GBも・・・w

f:id:fausta0612:20171215210231j:plain

 

明日PC起こした時、不具合出たらやだなーw と思ったけど、お変わりありませんでした・・・よかった(*´Д`*)

また寿命が延びた! 

使える間に次のデスクトップの購入資金を貯めておこう・・・ 

 ※翌日tempファイルを見たら、さっそく新しいファイルが生まれていました。

手作り七味は激辛だねっ!!!(;´Д`) その理由は・・・

 

先日、知人経由で農家さん手作りの七味唐辛子をもらいました。

これ、売ってるのと違ってすっごく辛いから、すこーしずつ試すのよ!!って言われて。

普段使ってる市販の七味はそんなに辛くない気がしたので、なにがそんなに違うんだろう・・・と疑問に思いつつも、別れ際で急いでいたので深く聴けず・・・

 

さっそく頂いた七味をおかずに少量振りかけて食べてみた。

いきなり辛い!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

辛さがダイレクトに舌に届いたっ!

えっ、これ、唐辛子の種類が違うとか、そういうことなのかなあ・・・

市販のと違うのは、いきなりめっちゃ辛いのと、香りが弱いくらい・・・

 

後日、その理由が気になっていたので再度質問したら、驚きの答えが!

彼女が小耳に挟んだ情報によると、唐辛子と色が似ているカラスウリを混ぜ込んで、量をカサマシしているらしいとのこと・・・w

だから市販のは、そんなに辛くないのよ!だって・・・(゚д゚;)

 

ええっ、カラスウリって食べられるの!? って、まずはそこから。

どうやらキカラスウリってのが食用向きなのかな?

カラスウリの仲間達

でも熟しても黄色くなるだけで赤くはならないらしいから・・・それで七味って若干オレンジ色っぽいのかな・・・

 

どっちにしても、驚きの話。

使っていたとしても内容に記載はするわけないだろうから、今度市販のものを買う時は、色にこだわってみようと思いました。

赤が濃ければ純正に近いってことだよね。

 

カラスウリ使ってる企業さんがほんとにあるなら、いっそのこと八味唐辛子って名前で売った方が分かりやすくていいんでは・・・

八も縁起いいしww

糖尿からの、胃カメラ・・・

先日、糖尿の検査関係で検便もした際に陽性で引っかかりまして、年齢のこともあるし、上と下から内視鏡やりましょう!って先生から言われまして(T∀T)

 

思うに、私、痔持ちなので、あの時気張って出したせいで、多少出血があったのではないかと見ているのですが、それでもこういう流れになってしまったってことは、背後霊・・・おっと、守護霊様がいい機会だから、ついでにそっちも診てもらっとけ!って、お導き&私の健康を考えてくれてるんだろうなあ・・・と観念しました。

 

それにしても、屈辱的ww

痛いのとか、大嫌いです(´∀`;)

以前急性胃拡張になった時、胃炎が長く続いたことも加味して(てかその時点でやれば・・・)、胃カメラ飲んだんですよね。

胃潰瘍が治った跡が見られるだけで、あとは特に問題なし。

 

喉元を通過する時がめっちゃキツかった程度で、それほど苦痛はありません。

喉に局所麻酔もするしね。

 

もうやむを得ない・・・久々、まな板の上の鯉状態を味わうことに。

 

 

前日は20時以降は何も食べてはなりません。

最後の食事も消化のいいもの。

寝る前にお腹がぐーぐー言ってました(*´Д`*)

 

朝は水かお茶なら少量OK。

うんざり感と空腹を抱えて、いざ病院へ・・・orz

 

まず、受診前の説明を女性の助手さんから受けまして。

胃カメラの飲み込み方のラクなポイントなどレクチャーも受けまして。

 

そして呼ばれて入室。

ベッドに座り、軽くグレープフルーツ風味のある胃の消泡剤、小さな紙コップ1杯をグッと一気。もうひるんではいけない!!

その後、喉に麻酔をスプレーされて、あっという間に喉付近が鈍感に。

そして左下で横になり、口にマウスピースを一瞬でかまされ、テーピングされて、もう逃げられない状態へ。

ツバは飲まずに、だら~っと垂らしてくださいね、と。

 

体格のいい胃カメラ操作人が現れたので、もごもごと挨拶。

部屋の電気が消えて、検査開始!!

 

助手さんが背中側に回り、背中をさすりながら、肩の力を抜いてくださいね~とか声をかけてくれて非常に心強い!!!(T_T)

今、一番苦しいところです!! もう少しです!!! とかw

私はヴォエーッッ!とかいいながら、耐えた・・・ww

 

それにしても喉に当たるファイバーの感じがたまらなくイヤだね(´∀`;)

でもあの状態でパニックになって暴れたら大変w

鎮静剤とか打たれちゃうんだろうか!?

 

言葉少なな技士さんだったので、今どうなってるんだろう・・・ポリープとかただれた場所とか見当たらないんだろうか・・・と考えながらも、それより胃や喉の不快感に耐えることのほうが辛くて、結果は後で聞くんだし・・・と、ただ横になるだけの無力な私・・・

 

マウスピースを噛み締め、よだれをだら~っと垂らしながら、半分意識が空腹のせいもあって無くなりかけていた頃(まさか余裕で寝そうになってた?)気付くとスコープがもう喉元を通過する手前に来ていて、あれっ!? 終わっちゃうの!? 終わりますよ~!とか、なし??

喉を過ぎる時、一瞬オエッと来たけど、技士は本当に事務的に作業をしていたので、一連の作業はスムーズに、あっという間に終了・・・

 

「大丈夫! 痛くないよ~! 行くよ~!」とか言わない方が、いいねw

身構える暇がなくて、よかったかもw

 

そんなわけで、私の人生で2度目の胃カメラごっくんは、無事終了・・・

料金は保険適用で3500円と少し。

 

これを書いてたら麻酔が切れたので、これからご飯を食べて、また薬を飲んで、運動したいと思います!!

次は下からの内視鏡だあ~!!!

痔の存在はどうなるんだろうか・・・

その場でオペはないだろうけど、先生の「うーん、この機会に取っちゃった方がいいね!」がまた出そうな気がする・・・

あの病院には肛門科はなかったはず・・・

今まで通り、共生するんじゃダメですかねえ・・・

track feed 猫とひなたとミルクティ